『救命病棟24時』第3シリーズ除き再放送 第1シリーズは地上波24年ぶり
2024/01/23

広告

では、『救命病棟』を、平日午後の『アワー』枠(毎週月~金曜第1部13:50~、第2部14:49~ ※)で、からする。

第1(99年1月期)は、00年1月の以来、24年ぶりの放送。版の放送は初となる。放送時に世帯平均視聴率20%を超えるなど高い人気と根強い支持を集めた第1を皮切りに、第5まで制作されを代表する作品となった。

本作は大病院の救命救急を舞台に、演じる天才・進藤一生と演じる研修医・小島楓との対立、そして成長を軸に、医療の現場をとりまく喜び、悲しみをヒューマニズムあふれる視線で描く人間。ケガ人、病人、命を落とす者、救われる者、そして医者、のが連日連夜繰り広げられる「いのちの戦場」の研修医となった楓は指導医である進藤と研修初日から衝突し…。

脇を固めるのは、新人を演じる須藤理彩、先輩医師を演じる、杉本哲太らだ。から第1、第2、第4、第5をする。
○■編成部・坂上真倫氏

広告


「に枠のをして3カ月。“の方にさまざまな作品を楽しんでいただきたい”と枠を新たに掲げ、チャを続けてきた枠です。のだけに留まらず、番組、韓流、情報番組とさまざまなを皆さまにお届けしてきました。そんな中、の皆様から“の良質な過去を観たい”と熱烈なご要望を頂戴することも多く、が長年にわたって愛されていることを実感すると共に、どうしたら常識に囚われないものをお届けできるか考えた結果、“大人気の『救命病棟』を版で令和に蘇(よみがえ)らせ、放送をする!”という答えにたどりつきました。
この作品は、第1がに放送された作品ですが、さん演じる進藤一生をはじめとする、魅力たっぷりのたちが皆様の心の中で生き続けているからこそ、今でも愛され続けている作品になっているのだと思います。
作品を見たことがないの方、昔このを愛してくださったの方、さまざまなの皆様に幅広く作品を見ていただきたいと思っております。ぜひお楽しみください!」

広告

AD
記事