ラブキャッチャージャパンみさきの経歴プロフィールまとめ!大学や出演歴についても調査
2024/01/23

広告

ABEMAオリジナル新作番組『LOVE CATCHER(ラブキャッチャー)Japan』が放送され、話題になっていますね。

韓国の人気恋愛番組の日本版で、『愛』か『金』かの究極の選択をする男女の、恋愛模様が繰り広げられています。

中でも小悪魔的美女のみさきさんに、注目が集まっているようですね。

今回は、ラブキャッチャージャパンのみさきさんについて、まとめてみました!ぜひ、最後までご覧ください。

ラブキャッチャージャパンみさきのプロフィール

本名:谷岡美沙紀 生年月日:2000年8月12日(23歳) 出身:岐阜県 身長:153cm 職業:モデル、タレント 事務所:TRUSTAR(トラスター)

ラブキャッチャージャパンみさきの学歴

みさきさんの出身高校や大学は、残念ながら明らかになっていません。

高校まで岐阜県にある小さな田舎町で育ったそうで、 中学2年生の時に原宿の竹下通りでスカウトされます。

その日、たくさんの芸能事務所からスカウトされたことで、「もしかして向いているのかも」

広告

と思ったそうですよ。

その後も、芸能界への夢が諦めきれず、 高校を半年ほどで中退し、上京して都内の通信制高校に通うことになりました。

その後は、アルバイトで生活費を稼ぎながら、新人モデルとして活動していたそうですよ。

どこの通信高校かは不明ですが、自分の力で学業と芸能活動を両立していたのは、すごいことですよね。

その後大学には入学せずに、芸能活動に専念しているようです。

学生時代はずっとモテていたようで、好きなタイプは、頭がよくて損得で動かない誠実な人だそうです。

小悪魔系のあざとさは自分でも武器だと思っているようで、これまで狙った獲物を逃したことがないそうです(笑)

実際、ラブキャッチャージャパンでも、みさきさんが涙するシーンがあったのですが、 「私泣けるんですよ。お芝居しちゃいました」と、嘘泣きをしたことを暴露しています。

「男は安心させちゃダメっていう自負がある」と、全てお芝居だったと明かし、狙っているともきさんを「安心させる動きを見ます。いいね、罠にかかってるね」と不敵な笑みを浮かべていました。

恋愛はゲームと話しており、好きな人にはツンデレな態度を取るそうなので、ラブなのかマネーなのか読めないところですね。

広告

ラブキャッチャージャパンみさきの経歴や出演歴

みさきさんは中学校2年生の時に原宿でスカウトされ、一度は地元で高校に進学したものの、芸能界への夢を諦めきれずに上京しています。

2016年に上京し、「新田ミオ」という名義で活動していました。

2020年頃に、現在の「谷岡美沙紀」に改名しているようです。

これまでモデルとして、「vivi」や「MAQUIA」、「VOCE」「美的」など、多数の雑誌に出演しています。

「ViVi」では、公認インフルエンサーとして、PR活動をしていたようです。

小柄な「Sサイズモデル」として、雑誌やイベントにも出演したことがあったそうです。

ユニクロのモデルとして、CMやホームページに登場したこともあったようですね。

また、タレントとして「ホンマでっかTV」や、YouTubeチャンネル「佐久間宣行のNOBROCK TV」にも出演した経験があります。

また、 2022年には、「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”」に出演し、実業家の犬飼京さんとカップル成立していました。

本当に交際していたかは明らかになっていませんが、恋愛リアリティショーに立て続けに出演していることで、ますます知名度を高めるでしょう。

広告

ラブキャッチャージャパンみさきの家族構成

みさきさんの家族構成は不明ですが、 おそらく兄弟はおらず、両親との3人家族である可能性があります。

みさきさんは中学生の頃部活を頑張っており、お母さんがいつもおにぎりを作ってくれたそうですよ。

海苔をカットしておにぎりに顔を付けていたそうで、機嫌がいい時は笑顔、喧嘩の翌日などは怒った顔になっていたとか。

とてもユニークなお母さんですね。きっと、みさきさんの活躍を応援してくれていることでしょう。

まとめ

今回は、ラブキャッチャージャパンのみさきさんについて、紹介しました!

ラブキャッチャージャパン出演中のみさきさんは、タレント・モデルとして様々な媒体に出演していました。

恋愛リアリティショーも2度目の出演ということで、そのあざと可愛いテクニックを披露されています。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広告

AD
記事