記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
令和の流行「タイムリープ」「束縛愛」を取り入れた「おっさんずラブ」続編 勢いだけで終わりませんように
2024/01/23

 夫婦の溝、嫁姑の確執、家事分担に、仕事と家庭の両立。これらの語り手がほぼ女だったのは、昭和・平成のホームドラマの話。愚痴や不満をためこむのは女だけにあらず。性別で割り振られた役割をリセット、好き嫌いや得手不得手で分けるのが、令和のスタンダードへ。なんつって、真面目にまとめるつもりは毛頭ない。主要人物はほぼ男だが、マリッジブルーも疑似嫁姑戦争も描く「おっさんずラブ-リターンズ-」の話である。

 2018年放送の続編で、設定はそのまま、男と男の純粋な恋愛モノの「その後」を描くという。航空業界という異なる設定にしたせいか、微妙にトーンダウン&客離れが起きた「おっさんずラブ-in the sky-」(2019年)の反省を踏まえ、レギュラー陣は継続しつつ、新たなメンバーも投入。シリーズモノを失いつつあるテレ朝が、必死にすがるBL風コンテンツや、いかに。ちょっと意地悪に視聴する。

 春田(田中圭)と牧(林遣都)の結婚生活は、すれ違いとけんかで始まる。天然×童心の塊の春田、仕事に集中したい牧。彼らが体現するのは、夫婦の溝やマリッジブルー、家事役割分担の不平等など。過去、男女間で展開されてきた温度差と犬も食わない痴話げんかである。

 そこに現れたのが、黒澤(吉田鋼太郎)。春田を愛していたがフラれ、離婚&早期退職後に行方知れずだったが、謎のすご腕家政夫として姿を現す。再び春田に近づきつつ、牧に対しては小姑のような存在へ。

広告

男だけで「渡鬼」の世界を再現。

 他意はないが愛のある無邪気と無神経をまき散らす圭は、相変わらずの無双っぷり。そんな男にほれたものの、日々イライラをため込む遣都は、世の妻たちの愚痴や不満を代弁するイタコっぷり。暴走が懸念される鋼太郎はやや抑えぎみだ。

 そこへ新顔として登場したのが、井浦新演じる和泉。なにやら令和の流行であるタイムリープを匂わせる存在だ。さらに、おかか過多なおむすび屋・六道(三浦翔平)も隣人として登場。令和の流行である粘着質な束縛愛を匂わせる存在だ。

 牧の元彼でパートナー探しに苦戦中の武川(眞島秀和)や、黒澤の元妻(大塚寧々)と結婚してメキメキ出世しているマロ(金子大地)、春田の幼なじみでシングルマザーになったちず(内田理央)、その兄でまずそうな飯を出す居酒屋の店主・鉄夫(児嶋一哉)、鉄夫と結婚した春田の同僚・舞香(伊藤修子)らも、微妙に成長&転機を迎えて健在。

 新メンバーが純愛ラブコメをどうかき回すか、責任重大だ。不倫愛憎劇をもたらすのか、サスペンス要素を盛りこむのか、はたまた5年の年月にうまいことSF風味を散らしてくるのか。

 つい比べてしまうが、テレ東がシリーズ化した「きのう何食べた?」

はメシ系ドラマでありながら、男所帯の日常と感情の機微を細やかに描き、名作の域に突入。スポンサーのつかみ方もうまく、商売としても成功。

 けれん味と勢い、ただただイチャコラするだけでは終わりませんよう……。圭&遣都には、令和の深遠なる愛の表現を望んでいる。

週刊新潮 2024年1月25日号掲載

広告

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2024/01240555/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

トイレの神様でブレイクした植村花菜が消えた理由…業界に見捨てられ8年経った現在・・・!
2024/02/27
侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30