乃木坂46井上和、ライブ前のリハーサルで涙があふれるも…本番では“立派な姿”見せる
2024/01/23

広告

1月22日深夜、日本テレビ系『超・乃木坂スター誕生!』に乃木坂46・井上和が出演。ライブのリハーサルで泣いてしまった理由を明かした。

番組では今回、昨年12月16日と17日に開催された、5期生メンバー出演の『超・乃木坂スター誕生!LIVE』に密着する企画が行われ、本番直前の最終リハーサルで井上が「嫌だもう、やりたくない」と緊張した面持ちを見せる様子や、ソロ曲としてDISH//の『猫』を歌唱したものの、リハーサルで涙があふれて歌いきることができない姿などが公開された。

井上はその後、このリハーサルについて「リハーサルの時、正直全然うまく歌えなくて。割と感情を第一に、色々出して歌ったがゆえに、泣かないつもりがボロボロ泣いてしまったりとかして」と反省を振り返った。

一方で、本番を迎える前には空き部屋で自主練を行ったとしつつ、「いろんな歌い方をそこでしてみて、色々自分の中で考えてみた時に、少し素直に、ストレートに歌いたいなって思って、歌ってたと思います」と語り、番組ではその後、井上が本番のステージで涙を流すことなく『猫』を歌い上げる姿も披露された。


広告

AD
記事