齊藤京子、日向坂46卒業後の活動に言及「歌とお芝居が特に重点的にやっていきたい」
2024/01/23

広告

1月22日放送のテレビ朝日系『キョコロヒー』にて、日向坂46・齊藤京子が、グループ卒業後の活動について言及した。

1月11日に更新した自身のブログ内で、4月5日の卒業コンサートをもって日向坂46から卒業することを発表していた齊藤。

番組では、「今後は、歌とお芝居が特に重点的にやっていきたいなという風に思ってて。でも卒業したから変わるとか特にそういうこともなく、ファンの皆さん、きょんこいず(齊藤のファンの総称)のみなさんと、今までできなかった例えばご飯会とか、そういうリアルイベントみたいなのも…」と、卒業後の活動について言及。

続けて、「今まで応援してくださったファンの皆さんはずっと絶対大切にしたいなと思っていて。あんまり悲しい思いはしないでほしいなっていう風に思いますね」と、ファンへの想いも明かしていた。


広告

AD
記事