ICAN事務局長、日本政府に核兵器禁止条約への参加求める
2024/01/23

広告

にを受賞した国際「ICAN(=廃絶国際キャンペーン)」の事務局長が来日し、日本政府に3年前に発効したへの参加を訴えました。

「日本は(禁止)条約に最初に署名すべき国のひとつであったが、今ならまだ間に合う」(ICANの・事務局長)

 「ICAN」の・事務局長は、の発効から3年を迎えた22日、で会見しの「核の傘」に依存する日本を批判したうえで「まずはオブザーバーとして条約に参加してほしい」と訴えました。

事務局長は広島と長崎も訪れていて、「議論だけでなく被爆者の声に耳を傾け、が人間に及ぼす影響を語り継いでいくことが大切だ」と強調しました。()

広告

AD
記事