元プロ野球捕手・細川亨さんの長女愛倫がTGC主催「合同ドラフト会議」ファイナリスト28人に!6000人から選出 グランプリ目指し親心炸裂「投票お願いします」
2024/01/23

広告

 西武やソフトバンクなどで捕手として活躍した細川亨さんが23日に自身のインスタグラムを更新し、長女の愛倫が「SBC湘南美容クリニック presents TGC AUDITION 2024 公開ドラフト会議」のファイナリストに選ばれたことを報告した。

 同会議はファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」がプロデュースする日本最大級のガールズオーディションプロジェクト。約6000人から選ばれたファイナリストは28人。全員がプロダクションとの所属契約交渉権を獲得した。副賞はTGC出演やファッション誌掲載、人気番組への出演交渉権など。

 細川さんは「WEB投票もグランプリの審査基準の1つで、皆さんの投票お願いします」と呼びかけた。投票は1人1日1回までで、締め切りは27日午後11時59分まで。

 この投稿には「美人さん投票したよ」「ファイナリスト、おめでとうございます 娘さん、すっごくお綺麗ですね」などのコメントが寄せられた。

 20歳の愛倫は福岡の高校を卒業後、東京の大学に通いながら芸能界入りを目指している。

広告

AD
記事