紗栄子さん 【能登半島地震】 炊き出しを報告 「約300名に温かいちゃんぽんを提供しました」 「寄り添った活動を」
2024/01/23

広告

タレントのさんが自身のインスタグラムを更新し、自らが主宰する団体「Think The DAY」として、能登半島地震で被災した内灘町で、炊き出しを行ったことを報告しました。


紗栄子さんは「昨日は、内灘にある河北潟酪農団地管理センターにて@_thinktheday のキッチンカーで炊き出しを行い、約300名に温かいちゃんぽんを提供しました!」と投稿。

続けて「お水やお米、ドーナツ」に加えて「圧縮ショーツや圧縮靴下」・「ペット用品などをお届け致しました」と、記しました。


そして「活動を続けていく中で、避難所への物資提供は在宅避難者や車中泊をされているかたたちにはお届けできない場合もあるということを知り、今回はどなたでもお越しいただける場所にて提供を行いました!」と、報告。

更に「引き続き、避難所にいるかた達や、さまざまな事情があって避難所に入ることができず車中泊や在宅避難されているかた達にも寄り添った活動を行って参りたいと思います。」と、しています。


紗栄子さんは「物質的なものだけではなく、皆さんの想いは、必ず被災地やそこで暮らされているかた達のチカラとなります。」「震災が起きて22日経った今でも不安な夜を過ごされる皆さんが、1日でも早く安心して暮らすことができますように。心よりお祈りいたします。」と、その思いを明かしています。


【担当:芸能情報ステーション】

広告

AD
記事