明日花キララ、港区ラウンジ嬢が《大将に殴られかけた》投稿で大炎上した寿司屋の“6万円弁当”公開で「品のない弁当」「騒動に便乗したいだけ」擁護どころか火に油 | 週刊女性PRIME
2024/01/22

広告

目次

Page 1

Page 2

明日花キララ(本人のインスタグラムより)

《自粛中によくこれ食べてたなー 6万円の弁当》

 元のが1月21日、自身の公式Xを更新。東京・港区にある寿司店の「6万円弁当」の写真を公開した。

 弁当はウニやマグロ、キャビアなどの高級食材が、米が見えなくなるほど敷き詰められたもの。その豪華さも話題だが、この投稿には別の側面がある。

「大将に殴られかけた」

「この寿司店については、1月20日、来店した女性客がXで《大将に殴られかけた》と写真付きでポストし、投稿への反応を示すインプレッションが1日で2億5000万回を超える騒動になりました。女性客はいわゆる“港区女子”と呼ばれるラウンジ嬢。女性曰く、二日酔いの中、ラウンジの客と同伴で店を利用した際、大将が別の客からご馳走になった白ワインを目の前に置いていたためどかしてもらうようお願いしたところ、苦言を呈されて険悪なムードに。会計時に“こんなお鮨屋さん初めて”と口にしたところ、大将が殴りかかろうとしてきた……とのことですが、事の真偽を巡って上では女性の主張とは異なる情報が寄せられています」(スポーツ紙記者、以下同)

広告

 いったい、どのような情報か。

「店を訪れて大将から話を聞いたというユーザーによると、女性の同伴で来ていた男性が女性のことをずっと動画で撮影していて、ほかの客が映ったりと迷惑になる可能性を考えて店側が注意したものの、男性は撮影を続行。その後、ワインを置く位置について女性が文句を言い、女性たちがほかの客とも口論を始めたことで、“お客様に失礼なことを言うな”と堪忍袋の緒が切れた大将を弟子が止めに入り、ちょうどその様子を撮影したものが拡散されることになったそうです」

投稿で「火に油」

 女性客の悪質なマナーが原因という説が出回り、真偽はともかく鎮静に向かっていたトラブル。そんな中、明日花が投稿したのが冒頭の「6万円弁当」だった。

「寿司店を擁護する流れができていましたが、明日花さんが投稿した弁当の写真のインパクトがあまりにも強かったため、店への見方も少し変わってしまったようです。一部からは“いやらしい店”といった辛辣な声が寄せられています」

明日花キララ(本人のインスタグラムより)

 弁当の投稿に対し、ネット上では、

《成金狙いのいやらしいビジネス》

《品のない弁当》

《いくら高級でもこれはやりすぎでしょ》

 など、批判的な声が。また、明日花に対しても

《騒動に便乗したいだけ》

《金持ちアピールがひどい》

 とのコメントが寄せられている。

 寿司店は現在、トラブルについて弁護士に相談しているということも伝えられている。

広告

騒動のタイミングで、その店の弁当をよく食べていたことを投稿するのは、どちらかといえば擁護の意図があったのかもしれないが……。明日花の意図とは関係なく、火に油を注ぐ形となったようだ。

明日花キララがXに投稿した寿司屋の「6万円弁当」



寿司屋で《大将に殴られかけた》という女性の投稿(Xより)



炎上騒動となった寿司屋の大将に直接話を聞いたという男性の投稿(Xより)



シンガポールの高級ホテル、屋上のプールサイドで密会する伊野尾慧とセクシー女優・明日花キララ(’16年1月)



広告

AD
記事