「この世のものと思えん」町田啓太『光る君へ』爆イケ平安装束姿&長ゼリフが大沸騰!本人は「ちょっとお口が…」と反省
2024/01/22

広告

 俳優の(33)が、(35)主演のNHK『』第3回「謎の男」に関白の息子・藤原公任役で初登場。華やかな平安装束姿といきなりの長ゼリフが話題を呼んでいる。

 21日の放送回では、公任が藤原斉信(/37)と一緒に女性たちから届いた恋文を回し読みしながら「歌はうまいが顔がまずい」などと辛らつな言葉で‟品定め”するシーンのほか、将来のために研鑽を積む様子として、孟子の一節「不忍人之心(人に忍びざるの心)」を長々と暗唱する場面が登場。頭脳明晰&見目麗しいルックスだが、どこかひと癖ありそうなキャラクターとなっており、「顔から所作から美すぎてこの世のものと思えん」「町田啓太のポテンシャルフルに使ったキャラ!!」など、早くも視聴者の心をわしづかみにしている。

 放送後にインスタグラムを更新した町田は、スラリと伸びた烏帽子がよく似合う優美な平安装束姿のポートレートを載せて「これから藤原公任もよろしくお願い致します」と投稿。出演ドラマを積極的にPRする一方で、「#ちょっとお口がすぎる」と奔放なキャラクターに対する自戒の言葉をつづっている。

 この投稿に対し、コメント欄には「ちょっと麗しいが過ぎますよ!」「かなり酷い事を言っていても、全く嫌味に聞こえない美貌はさすがです」「平安時代にいそう 長いセリフさすがでした!」「あんなに雅で麗しい公任様なら歌や恋文などを渡したくなるよね 漢詩の朗読は凄かった」「マジでかっこよかったです!長ゼリフのシーン思わずすげぇ。

広告

って口に出してました笑笑」「お口がすぎる公任様 サラブレッド感が素敵でした」と称賛メッセージが殺到。「これから1年間楽しみ」といった声も多く寄せられており、ファンの期待感もますます高まっているようだ。

■【画像】「この世のものと思えん」町田啓太『光る君へ』爆イケ平安装束姿

※画像は町田啓太のインスタグラムアカウント『@keita_machida_official』より

(37)演じる藤原道長とは同い年で互いに友情を育むも、出世争いが進むにつれて関係が変化していくという公任。今までにありそうでなかった美麗なクセありキャラで新境地を見せてほしい!

広告

AD
記事