「耳たぶ」にしわがある場合は必ず病院行かなければならない理由
2024/03/28

広告

両親の耳たぶに次のようなしわがある場合は、必ず病院へ行って検診を受けるようにしてください。

最近の研究結果によると、耳たぶにしわがある人は、そうでない人よりも認知しょうのリスクが2倍高いそうです。

研究チームによると、50や60代にできる耳たぶのしわは、自然な老化現象ではなく、認知しょうや脳の退行性変化を予測することができる信号だそうです。

実際、耳たぶにしわがある人の耳をMRIで検査した結果、白く詰まっ微細な血管がありました。

同様に、この人の脳をMRIで撮影した結果、やはり脳血管が詰まっていて、白く変性していました。

研究チームは、耳たぶにシワがある場合は、脳が白くなる退行性変化のリスクがそうでない人より7.3倍も高く、認知しょうリスクも2倍高いと警告しました。

耳たぶのしわは認知しょうだけでなく、急性脳卒中の兆候でもあります。

アメリカ内科ジャーナル(AJM)に発表された研究によると、急性脳卒中で入院した患者のうち、78%が耳たぶにしわがあったそうです。

広告

耳たぶの脂肪と血管が心臓病の原因で血流が減少し、栄養の供給が不足になり、これによって耳たぶの脂肪が減り、しわが生じるという原理です。

研究チームは、「耳たぶのしわが認知しょうの物質の累積、脳血管閉塞の信号として見ることができる」、「このようなしわを発見した場合は病院へ行き、脳や心臓を精密に検診するのが良い」とアドバイスしました。

広告

AD
記事