King Gnu井口理 ツアー中のファン対応で切実な呼びかけ「お互いが悲しい思いをしないためにも…」!
2024/01/23

広告

 4人組ロックバンド「King Gnu」の井口理(30)が22日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。ファンに向けて切実な思いをつづった

 13日の大阪・京セラドーム公演から全国5大ドームツアーをスタートさせたKing Gnu。井口は「ツアー中、駅で送り出してくれる人たち、東京のホームでまってくれている人たち、ちゃんとした対応が出来ず申し訳ない」と書き出し「正直今回のツアーで、自分が人と接触することに対して少し神経質になっている部分があります」と吐露した。

 「King Gnuにとって今回のアルバムは実に4年ぶりであり、そして初の5大ドームツアーになります。自分でも信じられないことです」とつづり、「楽しみに待っていてくれているお客さんが各会場沢山いる訳で、もしも自分が体調を崩して公演中止になってしまったら、声が出なくなってしまったら、とても残念な気持ちにさせてしまうだろうと想像し、差し入れも、握手も躊躇ってしまっています」

広告

と明かした。

 「お互いが悲しい思いをしないためにも、どうか見かけたら遠くから手を振ってください。その気持ちだけでとても嬉しいし頑張れます。みなさんの応援、本当にいつも有難いです。しかしどうかご理解いただけたらなと思い、ここに書かせていただきました」と呼びかけ、「また会場で元気にお会いできることを祈っています。残りのツアーも共に駆け抜けましょう。では」と締めくくった。

広告

AD
記事