芸能界に地震!松本人志週刊文春訴訟、5億5千万円の賠償請求額 ★24 [muffin★]のブログ
2024/01/22

広告

松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、映画監督、作家。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ、ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は「松ちゃん」(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。2024年…

95キロバイト (12,750 語) - 2024年1月22日 (月) 14:55




松本人志さんが週刊文春に提訴し、損害賠償の請求額が約5億5千万円であることが報道されました。



muffin ★


2024.01.23

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(60)が22日、女性を巡る自身に対する報道で名誉を毀損(きそん)されたとして、「週刊文春」の発行元である文芸春秋などを相手に損害賠償などを求める訴えを起こした。所属の吉本興業が発表した。松本個人による提訴となる。代理人によると損害賠償の請求額は約5億5千万円。

広告

文芸春秋側は「一連の記事には十分に自信を持っています」と声明を発表した。お笑い界のトップに君臨してきた松本を巡る騒動が動き出した。

衝撃の文春砲から26日目。松本が動いた。この日、所属の吉本興業が「当社所属タレント松本人志に関するお知らせ」と題した文書を公表し文芸春秋社などを提訴したと明らかにした。

松本の代理人を務める田代政弘弁護士はコメントを発表。「本日、松本人志氏は、株式会社文芸春秋ほか1名に対して、令和5年12月27日発売の週刊文春に掲載された記事に関し、名誉毀損に基づく損害賠償請求及び訂正記事による名誉回復請求を求める訴訟を提起いたしました」とした。文芸春秋に求めている損害賠償の請求額は約5億5千万円という。

松本をめぐっては、週刊文春および、文春オンラインが、2015年に都内のホテルで複数の女性に対して性的行為を強要したなどとする記事を掲載していた。

広告

松本の代理人弁護士は「今後、裁判において、記事に掲載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ『性加害』に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております」と表明。文春の記事の真実性を全面的に争う姿勢を見せた。

文春の報道をめぐっては、発売当日に吉本興業が即座に反応。「当該事実は一切なく、タレントの社会的評価を著しく低下させ、名誉を毀損するもので、法的措置を検討していく」と否定し訴訟の提起を示唆していた。

その後、松本は1月8日に活動休止を発表。「裁判との同時並行では、これまでのようにお笑いに全力を傾けることができなくなってしまうため、活動を休止したい」との意向を吉本に伝え、自身も「事実無根なので闘いまーす。」とXに投稿。全面対決の姿勢を鮮明にしていたが、それを実行に移す形となった。

お笑い界のトップに君臨してきた松本だったが、報道により7本のレギュラー番組から姿を消し、名誉も失った。少なくとも2年は要すると言われる裁判。芸人人生をかけた長く苦しい闘いの行方に注目が集まる。

広告



★1:2024/01/22(月) 17:20:10.86








名無しさん@恐縮です

>>1
早朝にご苦労さん!


名無しさん@恐縮です

田代政弘(たしろ まさひろ)

日本の元検察官で、現在は弁護士、税理士。東京地方検察庁特別捜査部勤務の際、
陸山会事件の捜査において、容疑者であった石川知裕の捜査報告書に”虚偽の記載”をしたとして、
健全な法治国家のために声をあげる市民の会から虚偽公文書作成及び行使罪で告発されたが、不起訴となった。

広告


なお法務大臣からは、減給6ヶ月、100分の20の懲戒処分を受け、検察官を辞職した


名無しさん@恐縮です

>>4
ヤバ


名無しさん@恐縮です

*拒絶した女性に土下座強要とか鬼畜すぎて引く
PTSDどころじゃない


名無しさん@恐縮です

>>32
吉本はこういう奴を開示していこう


名無しさん@恐縮です

こんなくだらないことで大騒ぎになるのは日本は平和なんやなって


名無しさん@恐縮です

しかも松本さんに会わせてあげる、で連れてきた女性でもない
隠したまま、VIPを理由に急遽ホテルに場所変えていきなり逢わせてるという証拠まで残ってるからな

広告


心からの合意を証明できる要素が無さ過ぎて、女性の証言だけでもアウトな状況


名無しさん@恐縮です

その場で同意して後で断れない空気でしたーといえば*になるんじゃ男が圧倒的に不利すぎる


名無しさん@恐縮です

冷静に考えて、勝てそうな案件ならもっと著名な弁護屋が付きそうだよな





広告

AD
記事