【YouTuber】HIKAKIN『文春』報道 ファンからの疑念に否定のコメント「事実ではありません!」
2024/01/22

広告

HIKAKIN(ヒカキン、1989年〈平成元年〉4月21日 - )は、日本の男性YouTuber、ヒューマンビートボクサー。UUUM株式会社所属のファウンダー、最高顧問、スキージャンプ元日本代表。血液型はO型。実兄はYouTuberのSEIKIN。また、 HIKAKIN & SEIKINのメンバーである。…

117キロバイト (12,365 語) - 2024年1月8日 (月) 07:28




HIKAKINさんが謝罪されたことはとても偉いと思います。自分の行動が他の人を傷つける可能性があることを認識し、反省する姿勢はとても大切です。



Ailuropoda melanoleuca ★

2024-01-22 22:35

 YouTuberのHIKAKINが22日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、同日配信された『文春オンライン』の記事を受けて謝罪した。

広告

 スーツ姿のHIKAKINは、冒頭に深々と頭を下げた。その後「本日、週刊誌で僕が2015年から3年間お付き合いをしていた女性に関する報道がありました。記事の内容については、事実も含まれておりました」と明かし「まずはじめにA子さん、当時の僕の至らない振る舞いで傷つけてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と伝えた。

 さらに「今回の件について A子さんには非がなく、僕の落ち度でしかありませんので、A子さんや週刊誌への誹謗中傷は、お控えいただきたいと思います」とも語り「取材でも回答させていただいた通り、約4年間、A子さんとはお会いしておりません。ですので、先日結婚を発表した妻とは、交際期間がかぶっていないということをここで申し上げさせてください」と釈明していた。

 『文春オンライン』では、交際関係にあったという20代女性A子さんについて紹介。“二股疑惑”についても伝えられ、直撃取材に対して、HIKAKINは書面にて謝意を示すコメントを寄せていた。

 HIKAKINは1989年生まれ新潟県出身。 高校生の頃にYouTubeを始め、これまでに数々の海外アーティストともビートボックスや 動画による共演を果たした。

広告

ビートボックス以外にも商品紹介や「HikakinTV」「HikakinGames」「HIKAKIN」「HikakinBlog」の4つのチャンネル運営など多彩にこなすマルチクリエイター。1月1日には、一般女性との結婚を発表していた。

■HIKAKINが発表したコメントほぼ全文
本日、週刊誌で僕が2015年から3年間お付き合いをしていた女性に関する報道がありました。記事の内容については、事実も含まれておりました。すでにネットで見た方もいらっしゃると思います。当時お付き合いをしていた女性との間に起こってしまったすれ違いや、トラブルが記事の内容でした。

週刊誌の方とも会話し、質問に回答させていただきました。回答の内容につきましては記事に掲載された通りです。まずはじめにA子さん、当時の僕の至らない振る舞いで傷つけてしまい、本当に申し訳ございませんでした。A子さんとの交際が始まった2015年当時は、これまでの活動を振り返った中でも特に忙しく体力的にも精神的にも大変な時期だったんですが、そのような中、A子さんは僕を支え続けてくれ、その時期を乗り越えることができたので、今でもA子さんにはとても感謝しています。

広告



今回の件について A子さんには非がなく、僕の落ち度でしかありませんので、A子さんや週刊誌への誹謗中傷は、お控えいただきたいと思います。そしてお仕事の関係各所の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆様におかれましても、今回の報道について、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。取材でも回答させていただいた通り、約4年間、A子さんとはお会いしておりません。ですので、先日結婚を発表した妻とは、交際期間がかぶっていないということをここで申し上げさせてください。

結婚早々に当時の僕の至らない行いのせいで、こういった件に妻を巻き込んでしまったことを謝罪し、許してもらいました。妻にまで迷惑をかけてしまい情けない気持ちでいっぱいです。この件に関して誠心誠意、向き合っていきたいと思います。改めましてこの度はお騒がせして申し訳ございませんでした。



関連記事

広告

「まだ付き合っていると思ってた…」ヒカキン(34)結婚に‟二股”疑惑!? 交際相手のA子さんが悲しみの告白「彼は私とは特別な関係だと」《ツーショット写真多数》

「自分が情けない…」ヒカキン(34)に‟二股疑惑”を直撃 A子さんへのお詫び文と回答を全文掲載「僕の至らない振る舞いで傷つけてしまい、本当に申し訳ございません」


前スレ








名無しさん@恐縮です

>>1
文春のクソネタにも優しいのがHIKAKINさん

広告

こういうイメージ戦略が大成功だわw  クソ文春は残念だったな


名無しさん@恐縮です

>>1
きれいなBLアニメ(ง°̀ロ°́)ง💛キター!!✨

【*】春アニメ「ただいま、おかえり」田丸篤志、森川智之、種崎敦美がドラマCDから続投


PV動画
htt
ps


名無しさん@恐縮です

文春は平気で嘘をつくからな
HIKAKINさんは真実を語ってるよ


名無しさん@恐縮です

>>2
嘘はついてないよ

広告

この記事はヒカキンさんは素敵な人でしたという女の持ち上げとでもだから別れようって嘘だと思った詭弁だと
そこから4年結婚しちゃったぴえんという内容でありただの元カノメンヘラ女という記事

さらに初手の対応を間違えなかったヒカキンの株あがりまくり
これ松本のように事実無根だとかこの女はメンヘラ女二毛作とか初手でやってたらイメージ反転してた


名無しさん@恐縮です

>>2
どっちか言うと文春は女のヤバさの方をしっかり書いてる


名無しさん@恐縮です

妻とは被ってないけど他の女性と被ってたんか?


名無しさん@恐縮です

>>11
被っていない
女自信がアタシと付き合ってる時は絶対アタシだけ

広告

でも4年前に他に好きな人ができた別れようって言われて会ってない
でもきっと詭弁だと思って4年生きてきたけど結婚しちゃった
ぴえんぴえん
って内容の記事
文春も別にヒカキンを悪くは書いてない
読むとメンヘラ女あぁああああって気にはなる


名無しさん@恐縮です

謝罪動画出たね。。。
元カノや週刊誌を叩かないでとか聖人だった


名無しさん@恐縮です

>>12
そりゃYouTuberだからな
ネット民対応のプロだから
まっちゃんとの対比でむしろ好感度UPさせてる

広告

まぁ踊らされているネット民はアホだね(笑)


名無しさん@恐縮です

これが正解ムーブなんだろうな
殆どの弁護士がこれを勧めそうだ


名無しさん@恐縮です

>>16
まあ今回は二股報道程度だからね。
分水嶺になるのは第二弾が報道されてからだろう


名無しさん@恐縮です

記事だとA子はヒカキンに他の女がいたとか言ってるから
今の奥さんと交際期間が被ってないなら違う女ってことになるけど否定しなくていいんかな?
いくら独身でも子供向けチャンネルでイメージ悪くないかな


名無しさん@恐縮です

>>28
悪いよ!
子供はまいぜんばっか見てるけどね


名無しさん@恐縮です

>>28
事実とそうでないこと言ってるから一応否定はしてる





広告

AD
記事