大森靖子、腸閉塞で急きょ手術「無事に終わり、現在は経過観察と治療」前夜に腹痛訴え判明
2024/01/23

広告

大森靖子

 女性アイドルグループ「ZOC(METAMUSE)」のプロデューサー兼メンバーでシンガー・ソングライターの大森靖子(せいこ、36)が、腸閉塞の手術を行ったことが分かった。23日に公式サイトで発表された。

 「昨夜、自宅にて腹痛を訴え診察を受けたところ、腸閉塞と診断され急遽手術をすることとなりました」と報告。「今朝手術も無事に終わり、現在は経過観察と共に治療に向かっているところです」と説明した。

 続けて「つきましては、直近のZOC出演稼働などのご案内はZOC公式発表をご覧頂けますと幸いです」とし、今後について「復帰時期につきましては、改めてご報告申し上げます。ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けいたしますが、治療の上、活動再開して参りますので、何卒よろしくお願い致します」とつづられた。

 大森の夫でロックバンド「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野も同日に自身のX(旧ツイッター)を更新。「昨夜ドラム会から二次会への移動中に子どもから連絡。すぐに救急車を手配してそのまま帰宅。一緒に病院へ行って付き添いしてました」と状況を説明。「今朝手術を無事に終えて、各所への連絡、諸々の手続き、自身の仕事など、ひと段落したところです。医療関係者の皆様、大森を支えてくれるスタッフチーム、メンバーには感謝しかないです。本当にありがとうございます」と記した。

広告

AD
記事