「ミキ」の弟・亜生、結婚を発表「猫5匹と人間2人でがんばっていきます!」お相手はブレイク前から交際していた読者モデル
2024/01/22

広告

「ミキ」の亜生

 兄弟漫才コンビ「ミキ」の弟・亜生(あせい)が23日、結婚したことを自身のSNSで発表した。

 亜生は「この度、結婚致しました! 猫5匹と人間2人で協力してがんばっていきます! また直接ご報告できなかった先輩方、同期後輩のみんな、ファンの皆様、そして関係者各位の皆様、SNS上での報告になってしまいま申し訳ございませんが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!」と喜びをつづった。

 関係者によると、お相手は三重県出身の読者モデル美女。漫才師日本一を決める「M―1グランプリ2017」で3位となり、「お笑い第7世代」としてブレイクする以前から交際し、下積み時代から亜生を支え続けてきた。

 亜生は21年12月4日放送のMBSテレビ「せやねん!」の特番「幸せやねん! 7時間30分SP」(関西ローカル)に生出演し、MCを務める漫才コンビ「トミーズ」の雅と、相方で実兄の昴生(こうせい)からの強引な“後押し”もあり、現在交際中のお相手と「結婚します」と公開プロポーズ。昴生からはすでに同居していることも暴露されていた。

 さらに番組内では、あいさつ済みのお相手の両親に対して、亜生が「伊勢のお土産とか、お守りとか送っていただいてありがとうございます。本当に娘さんのこと、大事に思ってます。結婚を前提にお付き合いさせていただいております」と宣言していた。

 結婚間近と思われたが、昨年8月に初の著書「保護ネコに幸せにしてもらった僕の推しネコ活」

広告

の出版記念イベントを行った際に、結婚について聞かれると「著書を彼女も喜んでます。でも入籍はまだかな。タイミングが合えばですが、今は猫で手いっぱい。結婚どころではない」と否定。プライベートは猫中心の生活で「引っ越したのですが、自分は不便でもいいから、猫が喜ぶようにしている」と語っていた。

 ◆亜生(あせい)本名・三木亜生。1988年7月22日、京都市生まれ。35歳。2012年に実兄の昴生とお笑いコンビ「ミキ」を結成。16年にNHK上方漫才コンテストで優勝。17年にM―1グランプリ3位。19年に第54回上方漫才大賞新人賞を受賞。身長173センチ。血液型A。

広告

AD
記事