記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
篠田麻里子の不倫妻が大好評!『離婚しない男』がTVerドラマランキングで1位を獲得
2024/01/23

篠田麻里子  (C)まいじつ 

元『AKB48』の篠田麻里子が、1月20日放送のドラマ『離婚しない男-サレ夫と悪嫁の騙し愛-』(テレビ朝日系)に出演。不倫妻役を熱演し、大反響を巻き起こしている。

原作は、大竹玲二による漫画『離婚しない男』。主人公の岡谷渉(伊藤淳史)は妻・綾香(篠田)の不倫に気付きながらも、娘・心寧(磯村アメリ)の親権を獲得しようと、証拠集めに奔走する。

綾香の夫への愛はとうになく、心寧が通う芸能事務所のチーフマネージャー・司馬マサト(小池徹平)と不倫関係に。第1話から芸能事務所の会議室で濃厚なキスを交わしたり、岡谷一家が住むマンションの隣室で情事に至ったりと、かなり際どいシーンが満載だった。

広告の後にも続きます

「2022年末、篠田の不倫疑惑に端を発する夫婦喧嘩の音声がネット上へ流出。慰謝料や親権をめぐる泥沼裁判を経て、昨年3月に離婚を発表しています。綾香の役どころは、まさに篠田の人生と瓜二つ。境遇や過激シーンが話題を呼び、ネット上では《吹っ切れてて最高だな!》《この路線で行くなら好感度上がりそう》《不倫を逆手に取って仕事が取れるマリコ様すげえ…》などと大反響を呼んでいます」

広告

(ドラマライター)

篠田麻里子の好感度が急上昇

ドラマの脚本を手がけるのは、ドラマ『二重生活』(フジテレビ系)や『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)の脚本を担当してきた鈴木おさむ氏。彼は3月31日をもって放送作家業、文筆業からの引退を発表しており、今回の「離婚しない男」が地上波連ドラ最後の脚本となる。

「3話以降は、原作にはないオリジナルストーリーを鈴木氏が書き上げたそう。篠田の経験や境遇を当て書きしたようで、アイドルだった設定などが、そのまま反映されているといいます」(同・ライター)

篠田は音声流出や棒演技の声優などで、散々イジられてきた。不倫騒動で表舞台から姿を消す芸能人が多い中、あえて不倫妻役のオファーを受けたことにより、世間の風向きは一気に変わったようだ。

1月21日、TVerのドラマランキングで1位を獲得したほか、見逃し配信ではテレビ朝日のナイトドラマ枠(金曜ナイトドラマ・土曜ナイトドラマ)において初回配信数最高記録、99.6万回再生を達成している。

ちなみに不倫といえば、2017年に俳優・袴田吉彦の〝アパ不倫〟が発覚。彼もまた一時は仕事が減ったものの、バラエティーでの不倫イジリをうまくかわし、騒動前よりも人気が出た。

これからの演技にも注目だ。

広告

引用元:http://ent.smt.docomo.ne.jp/article/17035133,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30
【衝撃】鈴木京香の長年の闘病「子宮がん」と事務所の偽り…現在の状況に胸が痛む…『王様のレストラン』の女優、長谷川博己との極秘結婚の真実に驚き!
2024/01/30