今田耕司の仕事が激減? 夏頃に大きな動きがある可能性も【芸能人タロット占い】
2024/01/23

広告

今田耕司  (C)まいじつ 

『ダウンタウン』松本人志の性的行為強要疑惑が浮上し、バラエティー番組が放送見合わせになるなど、今田耕司の仕事にも飛び火しています。年明け早々から悪いニュースが続いていますが、今年の運勢はどうなのでしょうか。

口コミでじわじわと話題になりつつある野良占い師フォーチューンテラー・おずまSOSが、タロットカードで今田の2024年の運勢を深掘りしていきます。

年末特番の時期は要注意

★今田耕司の上半期の運勢

広告の後にも続きます

1年を通して、6月、8月、12月に大きな動きがありそうです。6月は「月」のカードが正位置で出てきました。〝悪い予感〟や〝心配〟〝不安〟といったネガティブな意味が込められています。

この月は仕事などが一気に減る可能性も。イメージ低下だけではなく、本人も働く気力を失いかけていることが一番の要因でしょう。

★今田耕司の下半期の運勢

そして8月に、「悪魔」のカードの正位置が。言わずもがなネガティブなカードで〝恐怖や欲望〟といった意味を持っています。何かに怯えている今田の姿がみえますが、原因は〝執着〟にあるもよう。

人気者な彼にとって、イメージの低下は、すぐに受け入れられない可能性も。

広告

夏あたりは特に厳しい時期になるはず。仕事を休むことも視野に入れるべきかもしれません。

9月、10月、11月で運気が復活するかと思いきや、12月に真っ逆さまに落ちてしまうことも…。12月には、「吊るされた男」の正位置が出てきました。〝身動きが取れない〟時に出てくるカードで、〝苦難〟といった意味も持ち合わせています。

年末は特に特番が多い時期。仲間たちの活躍が嫌でも目に入るため、それが原因で落ち込んでしまうのかもしれません。

◆プロフィール◆
名前:フォーチューンテラー・おずまSOS()
占い師歴:5年
脱サラ後に占いの実力を密かに磨き、人づての紹介のみで占いを5年ほど続けている。占いに用いる道具はメインのタロット数種類と、10種類以上のオラクルカードや、ルノルマンカードを全展開したグランタブローなど、「卜占」が得意。最近はダウジングにもハマり中。東南アジアでの出家も検討。

広告

AD
記事