EXIT兼近大樹、血液型占いについて「占いを見ている時間があったら、自分と向きあったほうが良い」<ABEMA Prime>
2024/01/22

広告

EXITが木曜MCを務めるニュース番組「ABEMA Prime」 (C)AbemaTV,Inc.

が木曜MCを務めるニュース番組「ABEMA Prime」(毎週月~金曜夜9:00-11:00 ABEMA NEWSチャンネル)の1月18日の放送回では、「血液型占い」にフォーカスし、科学的根拠がないにもかかわらず、多くの人が信じてしまう理由を考えた。

血液型占いを信じてしまう原因として、誰にでも当てはまるようなことを言われているにもかかわらず、「自分のことだ」と信じてしまう“バーナム効果”を紹介し、母からAB型だと伝えられていたが、実際はA型だったゲストの女性が「AB型の特徴は自由ほん放。私もそう言われることが多かった。だけど、A型とわかってからは、A型らしくまじめにふるまうようになった。血液型で性格を変えた自分に気づいた時に、すごく血液型にしばられていると思った」と話した。

EXITのは、「自分自身のことがわからないから、占いの性格診断を頼って、『自分はこういう人だ』としているんだと思う。現代はさまざまな情報を日々、取り入れないといけないから、自身と向きあう時間があと回しにされていて、自分のことを知らない人が多い」

広告

と推測した。

その上で、「誰が言っているのかわからない性格診断よりも、自分のことをよく知っている人の話のほうが信じられる。占いを見ている時間があったら、自分と向きあったほうが良い」と“兼近節”を炸裂させていた。

この記事はWEBザテレビジョン編集部が制作しています。

広告

AD
記事