中島健人“松永”が高橋ひかる“美己”に覆いかぶさり…2人きりのお泊りで急接近<リビングの松永さん>
2024/01/22

広告

中島健人()主演「リビングの松永さん」(毎週火曜夜11:00-11:30、・)のが(火)に放送する。放送に先駆けて、主演の中島と、のからが到着した。

■を舞台にした

本作は人気を原作に、さまざまな世代の男女が共に暮らすが舞台。中島が演じる・松永純が、高橋演じる・園田美己となことから同じで共同生活をすることに。

恋にな堅物の男と、で一生懸命で恋愛3のが、時に衝突し、時に助け合うことで互いを認め合い成長していく、ドキドキ年の差ー。

で暮らすとして、松永と男の友情で結ばれている・郎を向井康二が、医大に通うでいずれ松永の恋のになる北条凌を藤原大祐、屋でしていること以外は生活が謎という系女子・服部を、の美己にとって憧れの的存在のネト・大貫朝子を黒川智花が演じる。

■「リビングの松永さん」

は――

新しい入居者は、以前、に間違って内見に来た北条凌だった。松永と健太郎は早速、みんなの予定を合わせて歓迎会をやろうと提案するが、凌本人はの主役になるのが苦手なのか、気が乗らない様子。それでも松永は、で歓迎会を決行すると宣言し、さらに当日になって、急きょ泊まりでに行こうと言い出す。

早速、準備に取りかかる一同だったが、なことから、松永と美己が先に現地へ向かい、準備を進めることに。当然、移動の車中は2人きり。のスをされて以来、なぜか松永を意識するようになってしまった美己は、まるでのような状況にドキドキが止まらない。やがて、松永は歓迎会用の料理を、美己は

広告

内の飾りつけを完成させ、あとは主役の凌とのの到着を待つだけ。2人きりの空間にいたたまれなくなり、そわそわし始める美己に、松永が怪訝な表情を浮かべていると、そこへ健太郎から「由々しき問題が起きた」と連絡が入る。どうやら、肝心の凌を連れてこられなくなったらしい。それはつまり、松永と2人で一晩に泊まるということ。まさかの展開に、美己の緊張はに達する。

――という物語が描かれる。

■中島「今夜からラブの始まりです」

ではついに松永と美己の恋が動き出す。これまではあえて直接的にキュンキュンするは少なかったが、に視覚的にもキュンキュンするが積まれ、松永と美己の距離が縮まっていく展開に。

中島は、「お待たせいたしました。今夜からラブの始まりです! 図らずも2人きりになってしまい、胸キュンに気付くと、胸キュンに気付かない松永。2人だけの時間も描かれる回になっています。が松永に対して初めて恋愛感情を向け始める。本当に、これぞ第1話なんじゃないかってぐらいのなので、ここから起点にして 『リビングの松永さん』をラブとして皆さんに楽しんで欲しいなと思います」と笑顔。さらに「冬ののもあって、すごく澄んだ空気の中で撮影ができて、映る景色と、みんなの空気感が、冬ならではの光とロケーションの中で良い混ざり合い方をしているので、その中に存在する松永と、そしてのの幸せそうな姿も、こので味わっていただけると思います」と見どころについても

広告

■高橋「松永さんの説明書を見ているかのよう」

一方、高橋は、順調に撮影が進む現場の雰囲気について「本当にみなさん穏やかで、『リビングの松永さん』 という作品にぴったりなです。みんながいるからこそ、この『リビングの松永さん』の雰囲気ができあがっていると思います。みんなで一緒に生活をしてるかのような、あったかさと安心感があるです」と、笑顔。

の見どころについては「って、まさにこのことだなと。松永さんと美己の距離感が近付きます。誰もいない、自分たちしかいない空間で2人っきりでいるっていう、すごく心理的にもドキドキする環境で、松永さんのいろんな面を美己が1日でギュッと知る濃い1日を描いた、松永さんの説明書を見ているかのような、すごく贅沢な回。表面上の松永さんというより、松永さんはどうやって人と接してきて、どうやってのとの関わりを持って…というのを、美己が初めて目の当たりにするんです。ちょっとかっこ悪いところや、しっかりしてよって思うようなところも含めて、ちゃんと人となりが見えて。中島健人さんも、この3話をどう撮ろうかすごく考えて臨まれていました。美己は、まだ完全には、この感情が恋とは気付いてないけど、この人をもっと知りたいと思えた…そんな大切な回になっていると思います」と語り、「この3話が『リビングの松永さん』の象徴的な回でもあるなと思っていて。“年上でかっこよくて、自分を守ってくれて、困ったらすぐ助けに来てくれるから好き”ではなくて、すごくお節介で世話焼きで、

広告

人だったのが、支えてくれる男性らしさを目の当たりにして一人の男性として意識して、ようやく恋の歯車がちょっとずつ動き出すような…そんな恋の始まりの回になっていると思います」とを寄せた。

また、本作をさらに世界に広めるべく、(金)に台湾・内でミーティングの開催が決定。中島がとして参加し、現地の方々にの魅力を直接伝える予定。中島が海外でのミーティングを行うのは初めてとなる。

■予告動画にも反響

公式ホームページなどで見ることのできる予告動画では、「松永さんと2人でお泊り?」という美己の心境から。歓迎会の準備をしている場面や、健太郎から「ちょっと由々しき問題が起きちゃいまして」と着信が来る場面、に寄り掛かる美己に「か」と声をかける松永、そして松永がの上で美己に覆いかぶさり急接近する様子も描かれる。動画の最後には、美己が凌にをしていると健太郎が「しちゃったんだよ、ね?」と凌に声を掛けている姿も。

この動画にからは、「ドキドキが止まらない」「松永さん外してる!」「髪下ろしてる健太郎も」などの声が寄せられている。

※の「高」はダカが正式表記

広告

AD
記事