『【推しの子】』実写化が決定! “アイ役”齋藤飛鳥ら豪華キャスト&ビジュアル解禁
2024/01/23

広告

に第2期の放送が決定している『』が、冬、と東映による共同にて実写映像化されることが発表され、出演およびが公開された。



 本作の原作は、漫画『』のと『』のがを組み、伝説的・アイの“”として転生するジックな設定とショッな描写もいとわない要素、“芸能界”という複雑な世界に躊躇なく切り込む斬新なを描いた同名漫画。

 今回発表された実写映像化は、のにて世界されると、劇場公開される映画で実現。主演は櫻井海音が務め、母であるアイの死の真相を暴くため芸能界に潜り込むを演じる。

 また、“B 小町”ので天性の輝きを持つ伝説の・アイを、の双子の妹で、亡き母・アイのようなになることを夢見るを齊藤が演じるほか、“B 小町”の、役に原菜乃華、MEM ちょ役にあの、女優の役にが決定。あわせて、櫻井ら豪華が原作の表紙をしたを披露するが披露された。

 芸能界に対して様々な言及をしている『』の実写映像化に、

広告

はを寄せ「もしかしたらがする事は無いんじゃないかと思っておりました」と思いを告白。

 「の皆様にも制作陣の皆様にも『本当にですか?』と聞きたくなる気持ちでした」「引き受けて頂いた皆様には感謝の念が尽きません」と明かし、「芸能界を舞台にしたという作品を、の目線でなく、正に芸能界という現場で、本物の現場にいる人々が作ろうと言う気持ちはどういうものなのかそして出来上がるものはどういうものなのか私はとても興味があります」と期待する様子を見せた。

 実写『』は、冬、をのにて世界、映画を劇場にて公開。

※の全文は以下の通り。

<全文>



 この度ののにあたりまして、は芸能界に対して様々な言及をしている作品です。

広告

そして漫画作品のについても触れています。良い事ばかりを言っていません。批判的な事も言っています。なので、もしかしたらがする事は無いんじゃないかと思っておりました。

 そのような中で今回、をしようと言って頂いた時には、の皆様にも制作陣の皆様にも「本当にですか?」と聞きたくなる気持ちでした。引き受けて頂いた皆様には感謝の念が尽きません。

 芸能界を舞台にしたという作品を、の目線でなく、正に芸能界という現場で、本物の現場にいる人々が作ろうと言う気持ちはどういうものなのかそして出来上がるものはどういうものなのか私はとても興味があります。皆様もそうではないでしょうか? 是非その答えを一緒に見届けて欲しいと思っております。

広告

AD
記事