太田光、若手時代の賞レースで爆笑問題を酷評した審査員を実名告白「お前に何が分かるんだと」
2024/01/22

広告

爆笑問題の太田光(2022年12月撮影)

お笑いコンビの爆笑問題・太田光(58)が23日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に相方の田中裕二(59)とともに生出演し、若手時代にお笑いコンテストで酷評してきた審査員を実名で明かした。

太田は当時を回想し「嫌だったね、緊張感とか。とてもじゃないけどやってられない」と話し、審査員からボロクソ言われていた時代があったことも告白した。

爆笑問題をジャッジした審査員を問われ、太田は「舛添要一」と即答。「舛添要一が売り出し中だったのよ。朝生(朝まで生テレビ)でね。あんときに審査員でいたの。『あんなの全然面白くないよ』って言われて。ふざけんじゃねーよ、バカヤローって。お前に何が分かるんだと。政治評論家に何が分かるんだよ。何だお前は」と一気にまくしたてた。

広告

AD
記事