記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
「まだ付き合っていると思ってた…」ヒカキン(34)結婚に‟二股”疑惑!? 交際相手のA子さんが悲しみの告白「彼は私とは特別な関係だと」《ツーショット写真多数》
2024/01/22

「3年間お付き合いして、そこでいろいろ揉めた後に彼から『俺たちは付き合うんじゃなくて、特別な関係でいよう』って言いくるめられて。でも、私は勝手にまだ『付き合っている』と思っていたんです。コロナ禍になって、会うことはなくなったけど、ときどき連絡は取り合うし、彼とは曖昧な関係がずっと続いていました。

 だから、彼が元旦に結婚を発表した時はすごくモヤモヤして、『え、私たちの関係はどうなったの?』と素直に喜べませんでした。それでも気持ちを抑えて、彼に『おめでとう』とメールを送ったら、すぐに返事が来て……」

 登録者数1240万人を超える国民的YouTuberのHIKAKIN(以下ヒカキン、34)が1月1日、自身のYouTubeチャンネルで発表した“電撃元旦婚”。多くの祝福の声で溢れる中、冒頭のように複雑な心情を吐露するのは、ヒカキンと交際関係にあったという20代女性A子さんだ――。

 ヒカキンは2006年にYouTubeチャンネル「HIKAKIN」を開設し、2010年に投稿した『スーパーマリオブラザーズ』シリーズのBGMをビートボックスした動画が1週間で100万アクセスを突破したことで、知名度を高めた。

広告

現在では、商品紹介やゲーム実況チャンネルなどの計4チャンネルを抱えており、総登録者数は2150万人を超えている。

「その後も着実に人気を高めていき、歌手として『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)へ出演したり、声優や俳優デビューしたりと多岐にわたって活躍しています。ファン層も子供から大人までと幅広く、これまで不祥事が全く無いことから“炎上知らずの聖人”とまで呼ばれています。23年8月には、この月から住み始めたという‟20億円新居“の内部動画を公開し、1180万再生を記録。まさにYouTube界のレジェンドです」(YouTube関係者)

 そんなヒカキンの結婚報告は、“レジェンド”の風格を感じさせるものだった。渋谷の大型ビジョンを利用するなど100通りのシチュエーションで「結婚しました」と報告する大掛かりな動画を公開したのだ。

「昨年12月21日、ヒカキンは自身のYouTubeチャンネルのアイコンとヘッダーを数字の“10”に変更していました。その後、1日経つごとに数字が減っていくカウントダウンを行った。『これは元旦にヒカキンが何かしでかすぞ』と年が明ける前から多くの注目が集まっていたんです。

 そして元旦0時、ヒカキンは白のタキシード姿でバラの花束を手にして登場し『30代の一般女性と結婚しました』と発表。この動画の同時視聴者数は125万人を記録しました」(同前)

 一方、その動画を悲しい気持ちで見たのが、冒頭のA子さんだ。A子さんはその苦しい胸の内を小誌記者に明かした。

「彼とは2015年4月に出会いました。きっかけはヒカキンのファンだった私が、彼の26歳のバースデーイベントに当選して参加したことです。それ以降、彼が参加するモンストのイベントなどにも行って、彼に認知してもらったんです。その後、私がTwitter(現X)のDMで猛アタックしたら、『実は誰にも返信してないけどA子ちゃんにだけ返すね』と返事が来たんです」(A子さん)

 その後、ヒカキンから「LINEのQRコード良かったら教えてもらえる?」とダイレクトメッセージが届き、やりとりするとすぐに自宅に呼ばれたという。

「『六本木に住んでるから、ここまでこれる?』と言われて、彼のマンションに行きました。

広告

それから何ヶ月間かは身体の関係だけだったんですが、少ししてから『俺と付き合うか?』と言われて、交際関係に発展しました」

 A子さんは当時19歳、それから3年の間は、文字通り幸せな日々が続いた。ところが2018年のある日、ヒカキンの態度が急変する「事件」が起きたのだという。

「彼の自宅のインターホンにはカメラがついていて、誰が訪ねてきたか映像で履歴が残るタイプだったんです。ある日、何気なくそのインターホンの映像を見てみたら、フードを深くかぶった女の人がマメに来ていて。『この女の人は誰なの?』と問い詰めて、すごくケンカになったんです。彼も途中で開き直って『これはそうだよ。俺はお前以外にもいろんな女と会っているんだから』と言われたんです」

 まさかの「二股宣言」に戸惑うA子さん。さらにヒカキンは冒頭のようにA子さんに対し、「俺たちは付き合うんじゃなくて、特別な関係でいよう」と言い始めたのだという。

「彼はずっと『特別な関係』『彼女じゃなくて』と繰り返していました。

ただ、その後も身体の関係はあるし、彼の家にいけば家事も任されるし……。私は交際が続いていると思っていました」

 実際、その後もしばらくは交際している時と変わらぬ生活が続いたという。

「彼の自宅で半同棲状態が続いて、飼っている猫ちゃんの世話や家事もしてたし、『お前は家政婦だ』と言われたこともありました。でも、彼の兄であるセイキンさんや、はじめしゃちょーにも会わせてくれて、『彼女だ』とも紹介してくれていたんです。2019年の私の誕生日も、高級ホテルを予約してくれて、盛大に祝ってくれました」(同前)

 2020年、世の中がコロナ禍に見舞われた頃。ヒカキンも活動自粛が相次ぎ、A子さんも半同棲状態を解消し、感染対策のため神奈川の実家に戻った。当初は毎日のように電話を交わし、ヒカキンも「コロナが終わって会ったら泣いてしまいそうだな」とA子さんに声をかけることがあったという。しかし、翌21年になるとその連絡も途絶え始めた。

「私から『おはよう』と『おやすみ』のLINEは送っていたんですが、何日かに1通しか返ってこなくなって。自然消滅みたくなっていったのです。ただ、まだ彼の家には私の荷物が結構残っているし、コロナが明けたらまた会いにいこうと思っていたのも事実です。未だに連絡すると返事はちゃんと返ってくるし、曖昧な関係がずっと続いていたんです」(同前)

 そして――。2024年1月1日0時。ヒカキンは “元旦電撃婚”を発表。A子さんは驚きを隠せず、その1時間20分後にヒカキンにLINEを送った。

「結婚おめでとう」

 その17分後の1時37分にヒカキンから返信が来る。

「ありがとう! お互い、健康気をつけて、がんばろう!」

 A子さんがこの時の心境を明かす。

「私との関係は完全になかったことにするような文面に段々腹が立ってきて。なになかったことにしてんだよ! みたいな(苦笑)。でも、モヤモヤした気持ちをぶつけても何かが変わるわけじゃないと思って。彼にメッセージを送りました」

 A子さんが1時40分に送ったLINEは以下の通りだ。

〈新年早々ごめんなさい。喜べなかったです。自然消滅みたいな感じで距離が空いていってこの結末で私はずっとモヤモヤしていたので〉

〈けどお幸せに〉

 その10分後、ヒカキンからは「わかってくれて、ありがとう」とメッセージが届いた。A子さんがため息をつく。

「別に『わかった』わけじゃないんですけどね(苦笑)。結婚するならせめて、私には事前に知らせて彼の口から私に『分からせて』欲しかった。彼は『特別な関係』と言っていたけど、私は本当にまだお付き合いしていると信じていたんですよ。結局、彼のいう『特別な関係』って、家事をしてくれたり、体の関係だったりと、ただの『都合のいい女』って言う意味だったのかなと。そう思うと本当に腹が立ってきて。

 付き合っていた時、彼は『お前以降は、一般人とは付き合わない』『結婚するなら芸能人と絶対する』と言っていました。でも蓋を開けたら『一般人と結婚しました』って……。悲しいです」

"炎上知らずの聖人”に起きた二股疑惑。小誌記者は1月19日、ヒカキンの携帯電話を鳴らした。わずかワンコールで繋がった電話口から声は聞こえず、記者の問いかけに対して1分間ほど沈黙を貫いた。記者がA子さんの名前を出すと、か細い声で答え始めた。

広告

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/68457,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

トイレの神様でブレイクした植村花菜が消えた理由…業界に見捨てられ8年経った現在・・・!
2024/02/27
侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30