桜田ひより、「JR SKISKI」CMでスノーボードに初挑戦「すごくドキドキ」
2024/01/22

広告

女優の桜田ひよりが出演する、東日本旅客鉄道・JR SKISKIの新CM「雪よ、推してくれ。」編が、23日より放送される。

新CMには、桜田が大学生役で登場。「冬にスキーに行こう」と仲間うちで約束していたことで気まずいながらもゲレンデにやってきた、別れた2人のぎこちない会話をワンカットで撮影している。

撮影は、昨年12月上旬に国内のスキー場で実施。桜田は撮影前日に現場入りすると、約2時間、インストラクターから人生初となるスノーボードの滑り方を教わり、翌日からの撮影に向け準備をした。当日は雪が降ったことでふわふわのゲレンデとなり、合間には桜田も雪で遊んだり、自撮りで動画を撮影したりと、笑顔があふれる撮影となった。

また、撮影終了後には、12月19日が誕生日の桜田に、一足早い誕生日サプライズも行われた。

■桜田ひより インタビュー

――2日間の(ゲレンデ)撮影はいかがでしたか?

あっという間の2日間でした。1年(2023年)の最後の12月に、こうして大切な思い出ができて、本当に嬉しく思います。

――スキー場での撮影はいかがでしたか?

スキー場でのムービー撮影は初めてだったので、ふわふわの雪に囲まれての撮影はとても楽しかったです。リフトに乗って、実際に演技をすることも初めてだったので、初めてづくしの経験でした。

――スキー場での思い出はありますか?

(今回の撮影では)スノーボードは初めてだったんですけど、スキーは以前、父と一緒にやったことがありました。

広告

本当に小さい時の思い出ですが、スキー場にくるとワクワクした気持ちになっていたのを今でも覚えています。

――初挑戦したスノーボードはいかがでしたか?

合計3回、練習で滑らせていただいただけだったので、本番できるかな……って、すごくドキドキしていました。本当にスノーボードが楽しくて、もっとたくさん練習して上手くなりたいな! って思いました。

――今回の撮影での、一番の思い出は何ですか?

人生の目標だった「JR SKISKI」のCMを撮れたこと自体が、私にとってすごく財産です。一番の大きな思い出になりました。

――『雪よ、推してくれ。』には、「雪の力でいつもと違う自分になれる」という思いが込められておりますが、スキー場に来て、「いつもとは違う」自分を感じたことはありましたか?

雪に囲まれてのムービー撮影は初めてだったので、色々な経験ができました。モコモコしたスキーウェアでの撮影で、かわいらしさも出せたり、白い雪に囲まれた、幻想的な空間での、また新たな自分のお芝居というものに、初めて自分でも気づきや発見があったので、すごく色々なものを吸収させていただきました。

――最後にファンのみなさんへメッセージをお願いします。

みなさん、こんにちは。今年の「JR SKISKI」キャンペーン ヒロインの桜田ひよりです。私は、撮影で、今まで経験のなかったスノーボードに、今回初挑戦しました。バランスをとることが難しくて、何度も転んでしまったんですが、久しぶりのスキー場は、とても楽しかったです。みなさんもぜひ、「新幹線」でスキー場に行って、楽しんでください。雪よ、推してくれ! 以上、桜田ひよりでした。

広告

AD
記事