記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
フジテレビ社会部デスク、松本人志裁判の文春側弁護士は「『文春の守護神』と言われている名誉毀損裁判の第一人者」!
2024/01/23

松本人志

 23日放送のフジテレビ系「Live News イット!」(月~金曜・午後3時45分)では、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が22日に飲み会で性的行為などを強要したとの疑惑を報じた「週刊文春」の出版元・文芸春秋への名誉毀損(きそん)による損害賠償などを求め、東京地裁に提訴したことを報じた。

 同番組中では、報道デスクによって松本サイドが対峙(たいじ)することになる文春側の弁護士が「文春の守護神」の異名を持つ強力な弁護士であることが明かされる場面があった。

 今回の裁判は松本個人による提訴で、損害賠償額は約5億5000万円。松本は今月8日に裁判注力のため芸能活動の休止を宣言していた。これを受けて、週刊文春編集部は「一連の記事には十分に自信を持っています。現在も新たな告発者の方々のお話をうかがい、慎重に裏付け取材をしております。提訴によって委縮することなく、今後も報じるべき事柄があれば、これまで通り報じてまいります」とコメントを発表した。

 同番組では3月にも第1回口頭弁論が行われるとされる裁判について、(1)訴状提出、(2)答弁書提出、(3)第1回口頭弁論、(4)証人尋問、(5)和解?、(6)結審・判決と短くとも2年はかかるとされる6つの行程をあげた。

 同局社会部の知野雄介デスクは、(1)について「文春の記事のどこが具体的に名誉毀損にあたるのかを訴状の中に盛り込みます。そこには損害賠償の金額、謝罪、訂正記事による名誉回復を求めていると考えられます」

広告

とした上で「新たに分かったことなんですが、飲み会で一緒になったこと自体は争わないと見られています。一方で性的行為に関する記事の内容は全面的に争う模様ということです」と続けた。

 (2)について「文春側は(答弁書で)3つの要素があるから名誉毀損にあたらないと言うと思います。それは公共性と公益性、真実相当性。これを具体的に書き込んで名誉毀損にあたらないとした上で具体的な証拠関係を添付する可能性があります」とした。

 (3)については「第1回口頭弁論を実際に民事の裁判で見ると、あまりにあっさりしていて驚く。双方が書面を提出して、割とすぐに次回、来月何日空いてますか?みたいなやり取りで終わってしまう日なんです。ただ、裁判には公開の原則があるので、この後は驚くほど詳細な書面のやり取りを誰でも閲覧することができます。被害を訴えている側の証言や例えば、松本さん側の5億5000万円の損害を訴えているが、そこに休業による損害額がいくらなのかなども閲覧することができます」とした。

 その上で「民事裁判というのは一言で言うと、弁護士同士の戦いなんです。弁護士のみの出廷というのがほとんどですが、証人尋問と本人尋問については本人、証人が出てくる可能性があります」と続けた。

 (4)については「文春側とすれば、核となるのは女性の証言ですので、女性に証言をお願いするというのは十分考えられます。一方で松本さん側からすると、本人の尋問の他に記事の性的な部分を否定するために飲み会に参加した芸人に証言を頼むという可能性も十分あります」

とした。

 (5)については、「和解の可能性はずばり言って、ほとんどないと思います。松本さんからすると、裁判目的は金銭ではなく、名誉回復。とすると折れることはできない。文春側もいまさら折れるなんてことは容易ではありませんから、まず考えにくいと現時点では思います」とした。

 (6)については、「松本さん側の弁護士は特捜部で大型捜査も担当していた田代(政弘)さん。ヤメ検で刑事裁判のプロ。文春側に(就いたの)は名誉毀損裁判の第一人者と言われていて、『文春の守護神』なんて言われてる強い弁護士がいるんですが、私も法廷で見たことがあるんですが、とても優秀な弁護士なんです。文春は原稿化する前にリーガルチェックと言って、事前に見せて、これが名誉毀損にあたるかをチェックしてから記事化しているとも言われています。真実がどこにあるかは分からないけど、裁判という視点で見ると、松本さん側にとって、これは簡単な裁判ではないという風に思っています」としていた。

広告

引用元:https://hochi.news/articles/20240123-OHT1T51148.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

トイレの神様でブレイクした植村花菜が消えた理由…業界に見捨てられ8年経った現在・・・!
2024/02/27
侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30