あの大食い美女YouTuber、「最高月収400万円」より高額だった驚愕の整形費用を告白
2024/01/23

広告

 お笑いタレント・江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」に、元フードファイターのロシアン佐藤、大食いYouTuber・三年食太郎、グラドルの白石陽菜といった大食いに縁のある美女3人が出演した。江頭から大食いでの最高月収を問われ、「400万円」と驚きの金額を明かしたのは、三年食太郎だ。

「収入の大半はYouTubeの収益によるものでしょう。YouTubeチャンネル『三年食太郎』の登録者は、現在63万人超と春には70万人に迫る勢いです。可愛い顔で炸裂させる男顔負けの清々しい食べっぷりが人気で、1月14日には稲垣吾郎、香取慎吾を招きました。回転寿司チェーン店のくら寿司で、稲垣&香取の2人対三年食太郎の大食いハンディキャップマッチを行い、30分後の結果は稲垣14皿、香取26皿で合計40皿。対する三年食太郎は、41皿で僅差の勝利。視聴回数は104万回を超え、同チャンネル一番の数字を記録しました」(ネットライター)

 そんな三年食太郎、実は整形美人としても有名で、自身のチャンネルでも公言している。江頭のチャンネルでもそのことに触れており、整形費用は総額で「1000万円ぐらい、いってるんじゃないかな」と告白。また、いちばん高いのは「鼻」だと言い、かけた金額は「500万円ぐらい」なのだとか。歯も上下セラミックにしており、「200万円ぐらい」だったという。

 稼ぐから整形できるのか、整形したから稼げたのか。三年食太郎のあくなき美と食の追求はとどまるところを知らないようだ。

(所ひで/YouTubeライター)

広告

AD
記事