佐藤流司主演、映画『邪魚隊/ジャッコタイ』ヒロインは高田夏帆 5・31公開決定
2024/01/22

広告

 東映とが立ち上げた、映画と舞台を完全連動させる【東映ムビ×ステ】の新作『邪魚隊/ジャッコタイ』の映画版がに公開されることが決定した(舞台版は、8月、9月に上演予定)。



 本作は、新しいの。映画版で主演を務めるのは、役や、舞台『』役などで活躍する。邪魚隊の・スリ師の鱗蔵(りんぞう)を演じる。

 共演は、邪魚隊に巻き込まれる堅物な田舎武士・水野平馬(みずの・へいま)役の仁愛、邪魚隊、拷問仕掛けの天才・役の橋本祥平、毒を操る・鮒右衛門(ふな)役の小柳心、変装の天才・比売知(ひめじ)役のら、舞台作品の主演が勢ぞろい。

 さらに、魅惑的な歌声で江戸の群衆を魅了する集団「お太鼓教」の歌姫・音御前(おとごぜん)役で、高田夏帆(『』役など)の出演が決定。舞台『裸足で散歩』()で初の舞台出演を果たし、俳優活動に加え、音楽活動を再開させるなど、歌声にも高田が、“歌姫”を演じる。

広告


 そのほか、鱗蔵ら「邪魚隊」の上役で剣と武術に秀でた幕臣たちの精鋭部隊である「邪虎隊」の一員・景虎(かげとら)役に。幕府お抱えの医者である蓼丸玄庵(たでまる・げんあん)役に輝馬。将軍・に仕える側仕・江武椎左衛門(えむしいざ)役に横山涼。

 「お太鼓教」の幹部・刈谷(かりや)役に吉岡睦雄 。「お太鼓教」の教祖の・(たたら)役に。「お太鼓教」の教祖・安食満親(あじきみつちか)役に石井一彰。幕府が表立っては出来ない任務のために「邪虎隊」や「邪魚隊」などの隠密部隊を従える将軍・(とくがわ・よしむね)役にらが出演する。

 どこか抜けてる個性豊かな4人が死罪免除を条件に、将軍えのの【邪魚隊】として働くことになる、という。そこへ彼らと正反対の堅物な田舎武士が巻き込まれ、寄せ集めの凸凹を結成。将軍の命で「人喰い鬼」退治に挑むことになった凸凹はを成功させ平和を取り戻すことが出来るのか!?

広告

AD
記事