NHK桑子真帆アナ「佐藤優さんにインタビューをすると同僚に話したら…」
2024/01/23

広告

NHKの桑子真帆アナウンサー(36)が23日、キャスターを務める「クローズアップ現代」(月~水曜後7・30)に出演。作家、佐藤優氏(64)にインタビューを行った。

桑子アナが「今回、佐藤優さんにインタビューをすると同僚に何人かに話したら『え? 佐藤さんテレビ出るの?』って、結構言われたんです」と明かすと、佐藤氏は「それは私はですね、2002年5月14日に東京地方検察庁特別捜査部に逮捕されたでしょう? あの時にすべてのニュースで、昼12時と、夜7時と9時のニュースでは、おそらくNHKでは(ニュース項目の)トップだったと思いますから」と振り返っていた。

■桑子 真帆(くわこ・まほ) 1987(昭和62)年5月30日生まれ。神奈川県出身。2010年にNHKに入局。長野局、広島局を経て、15年3月に東京アナウンス室に。これまで「ブラタモリ」や「NHKニュース7」、「ニュースウオッチ9」、「NHKニュースおはよう日本」などを担当。

■佐藤 優(さとう・まさる) 1960(昭和35)年1月18日生まれ。東京都出身。同志社大学大学院神学研究科修士課程修了。85年に外務省入省。在露日本大使館勤務などを経て、国際情報局の主任分析官として対露外交の最前線で活躍。その後、作家に転身した。主な著書に「国家の罠(わな) 外務省のラスプーチンと呼ばれて」(新潮社)や、高一の夏休みにソ連や東欧を一人で旅した40日間の記録「十五の夏」(幻冬舎)などがある。


広告

AD
記事