観月ありさの旦那は会社社長!上原さくらとの離婚歴あり!
2024/01/22

広告

観月ありささんの旦那は会社経営で年収が話題になっていますので調べてみました。

また、上原さくらさんとの関係が噂されていますので、こちらについても見ていきましょう。

旦那は会社社長!

観月ありささんの 旦那は一般男性ですが、 名前は青山光司さんと言います。

そんな旦那ですが、 足場会社の社長であることが分かりました。

旦那の実家が建築関連会社をしていて、 会社名は「KRH株式会社」と言います。

つまり 旦那は実家の会社を引き継いだ二代目社長ということになるのです。

元々は父親である青山馥(かおる)さんが設立した「信和サービス株式会社」という名前でした。

しかし旦那が会社を引き継いで2007年35歳の時に社名を現在の「KRH株式会社」に変更しました。

それからは 工事現場の足場作業・解体・レンタル・製造を行う、業界で最大手の有名企業になったのです。

本社は岐阜県にあり、2023年現在も堅実経営を行っているようです。

また、旦那は民宿ビジネスに参入し事業に失敗してしまった経験があります。その失敗談を本にして出版しています。

他にはレジャーや教育関連の事業にも参入するなど、いろいろなビジネスに携わっているようです。

広告

なお 会社の年商は150億円と言われていて、 旦那の年収は1億~5億円ぐらいだと噂されています。

ちなみに旦那は“ フェラーリ王子”の愛称で親しまれているようで、高級車が大好きのようです。

また、高校時代はバイクが好きでよく乗っていたそうですが、校則に引っかかっていたみたいです。

しかし校則に耐えられず、さらに反発して車にハマるようになってしまったのです。

そのため高校を中退せざるを得なくなり、 最終学歴は中卒になってしまいました。

旦那にはこのような過去がありますので、チャラい若手二代目社長と噂されています。

それでも会社社長としてかなりのやり手ですから学歴は関係ありませんね。

上原さくらとの離婚歴あり!

観月ありささんの旦那である青山光司さんには離婚歴がありました。

観月ありささんと結婚する 前の嫁はタレントの上原さくらさんでした。

青山光司さんと上原さくらさんは2011年に結婚しましたが2014年に離婚しました。

離婚原因は、 青山光司さんが上原さくらさんのヒステリックな性格や束縛が嫌になったからです。

そのため青山光司さんから離婚を切り出しましたが、上原さくらさんは 離婚の慰謝料5億円を請求しました。

しかし上原さくらさんが離婚調停中に不倫したことが週刊誌で発覚したことから慰謝料はなくなりました。

旦那の逮捕の噂が浮上!?

広告

観月ありささんの 旦那の逮捕の噂が浮上していますが、こちらについては全くのデマです。

しかし先ほども紹介しましたが、旦那は「KRH株式会社」を経営されています。

そして会社の年商は100億円以上になりますが、 2011年に名古屋国税局によって脱税が発覚していたようです。

旦那は3年間所得を隠し1億7000万円を脱税していたと言われています。

脱税が発覚したことからその金額にプラス3000万円を納めることになったようです。

つまり脱税という不祥事があったことから旦那は逮捕されたと噂されたみたいです。

逮捕されたわけではありませんが脱税はいけませんね。

広告

AD
記事