今年の最低映画や俳優を決める恒例のラジー賞ことゴールデンラズベリー賞のノミネートが発表
2024/01/23

広告

芸能社会ニュース

アカデミー賞ノミネーションの発表を翌日に控えた22日、今年の最低映画や俳優を決める恒例のラジー賞ことゴールデンラズベリー賞のノミネートが発表され、俳優シルベスター・スタローン(77)やジェイソン・ステイサム(56)ら豪華アクションスターが集結する「エクスペンダブルズ」シリーズ第4弾「エクスペンダブルズ ニューブラッド」が、最低映画やスタローンの最低助演男優賞を含む最多7部門で候補入りした。最低映画には、ほかに著作権が切れたくまのプーさんが殺人鬼として登場して物議を醸したホラー映画「プー あくまのくまさん」や「エクソシスト信じる者」、DCコミックを実写映画化した「シャザム!神々の怒り」などがノミネートされた。


最低主演男優賞には、「ワイルド・スピード/ファイヤーブースト」のヴィン・ディーゼルや「ヴァチカンのエクソシスト」のラッセル・クロウらが候補入り。最低主演女優賞には、「クィーン」(06年)でアカデミー賞主演女優賞を獲得しているヘレン・ミレンが、「シャザム!神々の怒り」でノミネートされた。


年会費を支払って会員となった一般の映画ファンらの投票で決まる同賞は、アカデミー賞授賞式が行われる前日の3月9日に受賞結果が発表される。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

広告

AD
記事