“くみっきー”舟山久美子、子育ての「素敵な詩」をシェア「息子の真っ直ぐな瞳にいつも学んでます」
2024/01/23

広告

舟山久美子のインスタグラム(@kumikofunayama)より

 “くみっきー”ことモデルの舟山久美子が23日に自身のインスタグラムを更新し、子育てに関する詩を紹介した。

 舟山は「最近出逢った、素敵な詩をシェア『子は親の鏡』」とつづり、詩を紹介。「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる 『かわいそうな子だ』と言って育てると、子どもは、みじめな気持になる 子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる 親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる 叱りつけてばかりいると、子どもは『自分は悪い子なんだ』と思ってしまう 励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる 広い心で接すれば、キレる子にはならない。 褒めてあげれば、子どもは明るい子に育つ 愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ」など、長文でつづった。

 「理想と現実は違うこともあるけれど、子供は驚くほど親を見ているから背筋が正される 立派でなくても良い。完璧じゃなくて良い。そんな事よりも笑顔なママが好きなきみ。息子の真っ直ぐな瞳にいつも学んでます。」と長男への思いを吐露。最後に「モノ、コト、人に対して傾聴し 愛と言う栄養を補給していける人にいつか慣れたらいいなぁ。そんなふうに思いました」(原文ママ)とつづり、投稿を締めた。

 この投稿にファンからは「素敵な感性の持ち主のくみっきーがママだから、きっと息子くんも素敵な人に成長すると思います」「この文章に胸がうたれました」「先生をしていますが、毎年4月の保護者会でご紹介している詩です」「素敵な言葉 じっくり読んじゃいました」「心に余裕がないと忘れてしまいがちですが、大事なことに気付かされるとても素敵な詩です」などのコメントが寄せられている。

広告

AD
記事