篠田麻里子「エロい」新境地、不倫妻役でキス、下着姿、体当たり演技連発披露「離婚しない男」!
2024/01/22

広告

テレビ朝日系連続ドラマ「離婚しない男-サレ夫と悪嫁の騙し愛-」(土曜午後11時半)が20日に第1話が放送された。

同名人気漫画原作で、妻の不倫を目撃して離婚を決意した、伊藤淳史(40)演じる主人公が、娘の親権を得るべく弁護士や探偵らとともに奮闘する物語。

主人公の妻役を演じる元AKB48の篠田麻里子(37)の体当たり演技がX(旧ツイッター)で話題となっている。作中では不倫相手役の小池徹平と濃厚なキスを交わしたり、キャミソール姿やランジェリー姿を披露している。

同時間帯、Xでは「篠田麻里子」がトレンド入りした。「小池徹平と篠田麻里子の『絡み』、普通にエロい気持ちになってしまって鬱(うつ)」「TLで見かけた離婚しない男の篠田麻里子の衝撃がすごくて 頭から離れてくれない エロい演技するなー」「篠田麻里子、もはや開き直りの演技だな。いや、演技であんなエロいチューできんか」などと書き込まれていた。

3月末をもって32年間の放送作家、脚本業から引退することを表明している鈴木おさむ氏にとっては今作が地上波最後の脚本作となる。

広告

AD
記事