記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
【甘口辛口】「李下に冠を正さず」松本人志クラスの芸人なら後輩の世話にならずとも粋な遊び方もあったろう
2024/01/23

■1月24日 女性に性的行為を強要したとする「週刊文春」の報道で名誉を毀損されたとしてお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(60)が発行元の文芸春秋などを提訴した。損害賠償の請求額約5億5000万円には驚いたが、記事の影響で消失した出演料などを含めると高いとはいえないという。さすがにお笑いの帝王ではある。 

松本の代理人弁護士は「記事に記載されているような性的行為やそれらを強要したという事実はなく、『性加害』に該当する事実はないということを明確に主張し立証していく」としている。一方の週刊文春側も「一連の記事には十分自信を持っている」と一歩も引かない。 

後輩芸人がセットしたという飲み会の存在については、たむらけんじがラジオの発言で認めている。争点はその場で性加害があったのかどうかで、当事者以外にはわからないことをどう判断するか難しい裁判になりそうだ。専門家によると和解せずに双方が徹底的に戦えば一審判決まで早くても1年半、最高裁まで持ち込めば3年以上かかるという。 

芸能記者に聞くと、お笑い芸人は概して気配り上手で人情の機微にも通じている。だからこそ人を笑わせられ、女性にモテモテという。関西の大御所、上沼恵美子が「笑いは超一流なのに遊びは三流以下」と苦言を呈したが、なるほど松本クラスの芸人なら後輩の世話にならずとも粋な遊び方もあったろう。 

今回は表沙汰になったが、芸能界では「有名人に会いたい」という女性を集めた飲み会は日常茶飯事だろう。老婆心から一言いわせてもらえば「李下に冠を正さず」。人から誤解を招くような紛らわしい行為は絶対慎むよう事務所なりが徹底指導すべきだ。(今村忠)

広告

引用元:https://www.sanspo.com/article/20240124-Q45MI3AS3BPE3DJ6XIANZ2PPHY/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

トイレの神様でブレイクした植村花菜が消えた理由…業界に見捨てられ8年経った現在・・・!
2024/02/27
侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30