記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
紀藤正樹弁護士、ビートたけしの松本人志への辛口エールに賛同「お客様は神様ですに戻るべき」
2024/01/22

弁護士の紀藤正樹氏が19日までにX(旧ツイッター)を更新。ビートたけし(77)が21日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜正午)で、15年の一般女性への性的行為強要疑惑を「週刊文春」に報じられ、裁判に注力するため活動休止を表明したダウンタウン松本人志(60)に対してコメントしたことについて私見を述べた。

たけしは番組内で松本の復帰について「それは運だね。時代が、立ち上がる松本人志を求めているかどうか。求めていないなと思えば違う方へ行くし、求めていると感じればやればいい。その感覚はまた微妙でね。1発で転ぶからなあ」と語っていた。

紀藤氏はたけしのコメントを引用し「私もたけしさんとほぼ同じ考えです。タレントは、スポンサーとお客様からお金をもらう立場である以上は、タレントで食っていこうと思えば、どこまでもその意向に沿うことが絶対条件です。タレントは、三波春夫の『お客様は神様です』の原点に戻るべきだと思います」とつづった。

そして「”タレント”(才能ある人)の呼称にも問題があり、この呼称がタレント側の勘違いを誘発してきた歴史もあるのではないでしょうか。タレントの存在がスポンサーを含むお客様あってのものであることを芸能事務所もテレビ業界も教育してこなかったという意味では、責任の一端もあると思います」と続けた。

さらに「ちなみに『タレント』と言う言葉は和声英語で、米国では、タレントを、それぞれの職業で呼び『才能ある人』(英語的には本来はtalented)なんていう呼び方すらしません。

広告

actor singer comedian等 TVpersonality TVstar entertainer等」と記した。

松本をめぐっては、昨年12月27日発売の「週刊文春」が15年の一般女性への性的行為強要疑惑を報じたが、吉本は同日、報道を完全否定し、法的措置を検討していく方針を示した。今月8日、吉本は松本の活動休止を発表。松本から「まずはさまざまな記事と対峙して、裁判に注力したい」旨の申し入れがあったとし、「当面の間活動を休止したい旨の強い意志が示された」などと説明している。

広告

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202401220000604.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

トイレの神様でブレイクした植村花菜が消えた理由…業界に見捨てられ8年経った現在・・・!
2024/02/27
侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30