「ミヤネ屋」リポーター、松本人志活動休止後の番組は「親しい後輩の芸人を呼んで盛り上げていく形を取るようです」
2024/01/23

広告

駒井千佳子さん

 23日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が22日に飲み会で性的行為などを強要したとの疑惑を報じた「週刊文春」の出版元・文芸春秋への名誉毀損(きそん)による損害賠償などを求め、東京地裁に提訴した問題を報じた。

 松本個人による提訴で、損害賠償額は約5億5000万円。松本は今月8日に裁判注力のため芸能活動の休止を宣言している。

 「ダウンタウン」の今後の番組対応について質問された芸能リポーターの駒井千佳子さんは「取材したところによりますと、浜田(雅功)さんも、もちろんお一人で司会をするのですが、そこに親しい後輩の芸人の方をゲストとして呼んで話を盛り上げていくというような形を取るようです」と説明。ミヤネ屋を制作する読売テレビが手がけるトーク番組「ダウンタウンDX」(木曜・午後10時)は来月1日から浜田ひとりでの進行となることをフリップで伝えた。

 さらに駒井さんは「松本さんの冠番組といいますか、1人で出ていたりとか、中居(正広)さんとやっている番組とか、一部報道では番組名変更を検討というのが出てますが、現在は協議をしている状況で、決まったわけではないということです。今、調整中ということだそうです」と語った。

 司会の宮根誠司キャスターが「名前を変えるか、変えないか、すごく難しい問題」というと、放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は「番組を完全に打ち切るならば、タイミングとしては4月、10月が多いわけですから、マイナーチェンジということで、タイトルだけ変えるとかはできますけどね」と話していた。

広告

AD
記事