記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
“眠い魔人”浜辺美波「スイッチが入る」18歳から飲んでいるものを告白
2024/01/22

()とが、東京・の和洋九段女子で開催された映画「ラブ」([金]全国公開)直前に出席。人の中・たちの前にで登場し、“特別講師”として「特別」で生徒たちからの質問や悩みに答えた。

■「気持ち次第」

最初の相談は「救急医療の場で薬の面から多くの人の命を救う」を目指す生徒の「を控えています。集中力がなかなかないので、楽しむことと勉強とのの切り替えがうまくいかない」というもの。

山田は「結局、やるかやらないかじゃないですか、何でもそうですけど。やらなきゃいけないんだからやるっていうだけだと僕は思っているので。僕はやって、俳優業やって、も出て、いろいろながあるんですけど、その現場に行ったら『今日はこのだから絶対にやらなきゃいけないからこのでやる』って、自分の中に落とし込むっていうか、気持ち次第だから、どうやったらいいよって言ってあげることができないのが申し訳ないんだけど、本当にその夢をかなえたいのであれば、そんなに難しいことでもないのかなって思います」と言葉を送る。

浜辺は「私も結構(の切り替えは)苦手だと思っていて、銀行に行かなきゃなとか、がやってる時に電話しなきゃいけないんだけど…あぁ面倒くさいとか、すごくあるなんです」と、自身もを入れるのが苦手と告白。

「私は友達とご飯を食べたりするのが大好きで、そこが少なくなってしまうとちょっとになってしまう時もあるので、遊ぶ時はしっかりいっぱい遊んで、たくさん笑って、そこで『あぁ楽しかった』『やりきったな』となれば、勉強の方にもグッと集中できると思います。

広告

明るい前向きな性格を生かして、たくさん遊んでほしいなと思います」とした。

■「本番中も寝ちゃうぐらい眠くて仕方ない」

続いては、「将来の夢は」という生徒から「私は寝ることが大好きで、学校から帰宅するといつも夕寝をしてしまうんです。は夜勤があるので不安です」という悩み。

これには「私が“眠い魔人”なんで」という浜辺が「私は本当にまだまだ成長期なのかっていうくらい本当に眠くて、の時なんて前で寝ちゃうぐらい、本番中も寝ちゃうぐらい本当に眠くて眠くて仕方なかったんです」と、常に眠いと明かす。

そして、「一つ目はやっぱりですよね、。ってです。本当に集中力が上がります。あとは、これガチな返しになっちゃうんですけど、からお仕事の時には朝必ずを飲んでいます。が入ったやつ飲むんですけど、が入るし、それ飲まないとずっとぼんやりしているんです。そういうになるような何かを見つけると、もう“勝ち”だと思います。さんになるまでに見つけたら」と助言。

山田は「お仕事ってなるとやらなきゃいけない。お給料を頂いてちゃんとやらなきゃいけない。学生の時の眠いとになってからの眠いって、ちょっと質が変わるのかなと思っていて、意識が勝手に自分の中に入ってくると思うので、今考えている悩みというのは働いてみると意外となくなっているかもしれないですね」と、不安を取り除くようなを伝えた。

■「時間は意識して作るものではなく、行動力が時間を作る」

さらに、「自分に自信が持てなくなってしまうことがある」という生徒には、山田が「僕はあまり周りの目を気にしないで生きていて、周りの目ばかり気にしていると自分が自分じゃなくなってしまうような気がしているんですね。この人に嫌われたらどうしようとか、あの人こんなこと思ってるんじゃないかなと思うと、どんどんの方になっちゃう。そうではなくて、自分が生きたいように自分らしくっていうのをに僕は生きているので、自信が常にあるわけではない」と語る。

その上で、「その自信がなくなることがそもそもなくなるように、自分の考え方を変えるっていうのも一つの手かなって思います。あくまで僕がやっている意見なので、自由にやってみてほしいな」と。

それを聞いた浜辺は、「私も自信がなくなる時がある気持ちがすごく分かるので今、勉強になりました。さすが! 」と、山田の言葉に感銘を受けた様子を見せた。

また、「塾とかで時間がなくて、うまく時間が作れない」という生徒には、山田は「(自分は)時間を作ろうと思って作ってないかもしれない」と語り始め、「今日でいうと、この前にがあって、少しだけ時間が空いていたんですけど、その間にちょっと買い物に行ったりとか。時間を作ろうではなく、ここ時間が空いたから何かしようみたいな、思い立ったら行動する行動力が時間を作るのかなと思います。あまり意識して時間を作ろうと思わないで、時間が空いたからやってみようかなって思う気持ちが大事なのかもしれないですね」

広告

と助言。

浜辺は「私も(時間を作るのは)苦手だと思います。これをやろうかな、なって考えちゃうと面倒くさいなとか、でだしな、天気だしなとかいろいろ考えちゃって、結局やらないっていうことにつながっちゃうことが多くなる気がするんです、なので、考える前にもう立っちゃうとか、予約を入れちゃうとか、先に行動をパッと起こしちゃった方がやるにつながるんだろうなと思います」と、「まずは行動を」という山田の意見に同調した。

■「私も考えるきっかけになりました」

最後に、浜辺は「しっかりとした質問を頂いたことで、私も考えるきっかけになりましたし、映画のことそっちのけで皆さんと触れ合えたことだけが本当にに残っちゃいそうなぐらい、楽しい時間でした」と笑顔で。

山田は「本当に皆さんから元気な声を聞いて、僕自身も元気をもらえました。僕が大事にしている『夢は見るものじゃなくて、かなえるものだ』っていう言葉があるんですけど、これから夢をかなえる学生さんたちだと思うので、自分の行動力一つで夢がかなうかどうかが決まってくる時期だと思うので、何か夢を持っている方が絶対にかなえるために今を大切に生きてほしいなと思います」と学生たちに。

そして、「この映画『ラブ』は、人の行動力でここまで人間って変わることができるんだって感じることができる映画になっていますので、ぜひ映画を見て、『私たち、この2人に会った~』って思ってもらえればと思います」

と映画をし、を締めくくった。

■映画「ラブ」とは

内田英治監督による脚本の最新作となる同作品は、声を捨てた青年と光を失った音大生の密やかな情熱が交差する、世界で一番静かなラブ。

声を捨て、毎日をただ生きているだけの沢田蒼(山田)はある日、不慮の事故で視力を失い絶望の中でもがく音大生・甚内美夏(浜辺)と出会う。

何があってもピトになるという夢を諦めない美夏に心を奪われ、彼女を全ての危険から守ろうとするが、美夏に思いを伝える方法は、そっと触れる人差し指とガム色だけ。

蒼のすぎる優しさが、ようやく美夏の傷ついた心に届き始めた時、運命の濁流が2人を飲み込んでいく。

広告

引用元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw14207446?news_ref=50_50,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

トイレの神様でブレイクした植村花菜が消えた理由…業界に見捨てられ8年経った現在・・・!
2024/02/27
侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30