SixTONES・田中樹、日テレ系連ドラに出演 プレッシャーの中、日々撮影で意識していることとは
2024/01/22

広告

意気込みを語る(左から)古川琴音、間宮祥太郎、田中樹

 SixTONESの田中樹(28)が、間宮祥太朗(30)が主演する4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日曜・後10時半)に出演することが22日、分かった。

 99本集めると、この世の全てを手にできる「悪魔の鍵」を巡る命懸けのゲームに挑む姿を描く物語。間宮演じる主人公の親友を演じる田中は、原作ファンだっただけに「出演のオファーをいただいたときはすごくうれしかった」という。

 プレッシャーも感じているが「『この作品の面白さをどのように伝えられるだろうか』という思いで日々撮影に臨んでいます」。またプログラマー役の古川琴音(27)は「個性豊かなキャラクターや、息をのむストーリー、悪魔がどんな姿で現れるかなど、いろいろな角度からお楽しみいただけると思います」と呼びかけた。

広告

AD
記事