神尾楓珠が事務所退所後初の公の場、グリコPRイベントで食レポ挑戦「一向にうまくならない」
2024/01/23

広告

俳優神尾楓珠(25)が23日、都内で、江崎グリコのキャンペーン「がんばりドキにアーモンドエール!」PRイベントに出席した。事務所退所後、初の公の場となった。

ゲストとして登場した神尾は、同社製品のアイス「パピコ」が大好きだといい「昔サッカーやってたんですけど、試合の帰り道に友だちと分けて食べたりしていた」と懐かしんだ。栄養満点だというアーモンドの摂取目安量が1日に23粒と聞き「毎日となるとハードル高い感じがしますね…仕事の合間とかにつまんでたらいけるかな」と話した。

イベントでは、アーモンド2種類とアーモンドミルク2種類を食べ比べ、飲み比べする食レポに挑戦した。「(食レポの)自信は全くない、やる機会はあるんですけど一向にうまくならないんです」と苦笑しつつ、種類ごとの味わいの違いを的確に表現。飲料「アーモンドクリームフローズンオールアーモンド」が気に入った様子で「僕は結構甘いのが好きなので、こっちが好きだな」と笑顔を見せた。

イベント終盤には、21日に迎えた25歳の誕生日を花束とともにサプライズで祝われた。「25歳になったので、何よりも健康に気を使っていかないと。24歳の年も『あれ?』って老いを感じることがあったんですよ」と振り返り、「これを機に何か取り組めていけたらいいな、アーモンドに今年すごくお世話になると思う」と笑顔で話した。

江崎グリコ直営店「Glico ALMOND DAYS」では、1月23日の「アーモンドの日」に合わせ、受験生など「がんばりドキ」と向き合う人々を応援するキャンペーン「がんばりドキにアーモンドエール!」(同日から3月31日まで)を開催する。「がんばりドキ」の人々に向けたメッセージを求められた神尾は、「ひとりじゃない!一緒に頑張ろう!」とボードに書き込みエールを送った。

今月1日、神尾が所属事務所「エーチーム」を退所したことをスタッフがインスタグラムで報告した。

広告

AD
記事