ラランド・ニシダ、爆売れしたライブグッズで悲劇 「2個捨てられてたんですよ」
2024/01/23

広告

23日深夜放送『証言者!』()に大活躍中の・のとニシダが登場。単独の事情に触れ、共演者から驚きの声が漏れた。

■個人事務所を経営

とがを務める同番組。今回は、いまノリに乗っている若手芸人の完全未公開を披露する「衝撃の」を放送した。

そのなかでラは、自分達が立ち上げた個人の経営の大変さに言及していく。

関連記事:

■収支がゼロになる場合も

単独に関して、社長のは「全部自分達でやらなきゃいけないんで、地方とかは全然プラマイゼロとかになっちゃうんで」と収支がゼロになる場合があると告白。

そういった「収支ゼロ」の地方での単独が増えてきたため、の売り上げを増やそうとは思案したという。

それがで、「私()のとニシダのを伏せて出して(販売して)、買って開けないとわからないっていうのにして」と解説。「ニシダを買っちゃった人は絶対もう1回トライするんですよ。それでバカみたいに売上が上がって」と爆売れしたと笑顔で語った。

関連記事:

■会場から駅までのあいだに…

「としてちゃんと存在しているのね」と指摘されたニシダは、「そうです。悲しいですよ、ホントに」と表情をる。

ニシダは続けて「草月で最初やって。それで駅に帰る途中に俺のが2個捨てられてたんですよ」と嘆き、出演陣は「そんな短い距離で」と爆笑。「拾いました、一応。俺の顔だから」「めっちゃでした」とニシダが本音を漏らし、場を盛り上げていた。

広告

AD
記事