須田亜香里、“パートナーに求める年収”ぶっちゃけ「正直に言っていいんですよね?」
2024/01/22

広告

元SKE48でタレントの須田亜香里(32歳)が、1月21日に放送されたニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA)に出演。パートナーに求める“理想の年収”をぶっちゃけた。

番組はこの日、女性がよく聞かれる質問「パートナーに求める年収はいくら?」における“理想の返答”を考えていくことに。  

自身が考える「パートナーに求める年収」を聞かれた須田亜香里は「正直に言っていいんですよね?」と前置きした上で、「2000万円」と笑顔で回答。これを受けて、番組MCを務めるお笑い芸人の千原ジュニアは「スゴいね」とニヤリと笑うと、須田は「だって、お金はあった方がいいでしょ!? 私のことを頼らないで!」とリアルな意見を打ち明けた。

続けて「私の年収を考えた上で、相手の金額がそれよりも安心するくらい多い人がいいな」

広告

と話すと、自身の年収を匂わせる発言に、共演者は「わぁ!スゴい話…!」と呆気にとられた。

さらに、バラエティ番組でフリーアナウンサーの森香澄が「最低いくらまでの年収の男性と付き合えるか?」と問われた際に、「103万円」と回答したことが大きな話題になっていることを紹介すると、須田は「私の“2000万円”という回答が惨めになっていく!」と嘆き、「『103万円』と答えることでユーモアを交えつつ、高い好感度を得られていてスゴい。それに、常に第一線で活躍する自信と向上心がないとこの発言はできない。私にはなかなか言えないです」と脱帽した。

また、森が自身のX(旧Twitter)で「皆様の年収がDMでたくさん送られてきます」と報告したことに触れると、千原ジュニアは「須田さんのもとにも、年収が書いてあるDMが来るかも(笑)。年収2000万円の方は、ぜひDMお願いしま〜す」と呼びかけて笑いを誘った。

広告

AD
記事