櫻坂46山崎天、アイドルとして見据える未来とは?「もっともっと世界に向けて広めていきたい」
2024/01/23

広告

発売の『』3月号の表紙を、のが飾っている。

・にメロメロ!微笑ましい2に「天使と天使」「尊い」の声

専属になり早3年。後輩も続々と加入し、末っ子だった山崎もいつの間にか先輩へ。そして今回、3度目のソロ表紙を飾ることとなった。

山崎は、「後輩というよりは、仲間が増えたな~という気持ちでいます。とにかくの撮影が楽しくて。私もの一員として盛り上げていきたいなって思います」「しかも去年はNight(の)にも初めて参加して、すごく楽しかった!久しぶりにの皆さんにお会いできて嬉しかったです。ちなみに先輩たちは、車の話をしていて、オトナでなと思いました。私も早く免許取りたいです」と話すなど、入った頃と変わらない、等身大の姿を見せていた。

なお、今回の担当編集は、表紙撮影の日について、「海外公演にも行ったり、にも出演したりと、年末の多忙極める中、合間を縫って出てきた日でした。屋上で空抜けでの撮影を予定していたのに、あいにくの雨。しかも極寒。もうこれは晴れないなと諦めていたのですが、撮り始めると急に晴れたのを覚えています。天ちゃんって、やっぱりって、晴れ女なんだ!って現場は盛り上がりました」と振り返っている。

でも先輩になった山崎に、自身の活動に関しても聞いてみると、「ってそもそも日本ならではの文化だと思うので、もっともっと世界に向けて広めていきたいと思っています。ってこんなにんだって思ってもらいたい」と語った。

広告

さらに、「後輩たちには、とにかく寝るだけ寝る!と伝えたいです。毎日不安で、睡眠を後回しにしがちですが、ってやっぱり体力勝負。寝ないとも弱くなるし、体力も低下して肌も荒れてきて、本当にいいことないんです。だからちゃんと寝ましょう」とを送りつつ、「って、なんだかの助言みたいですけど。私自身は、を元気にできる存在でいたいし、みんなで強くなっていきたいです」とも意気込んでいた。

※山崎の「崎」は立つ崎。

広告

AD
記事