宮崎駿監督『君たちはどう生きるか』アカデミー賞ノミネート 鈴木敏夫P「発表を心待ちに」
2024/01/23

広告

監督の最新作『』が、第96回 長編部門賞にノミネートされたことが23日、になった。

監督作品としては、米公開の『』、米公開の『』、米公開の『』に続く4度目のノミネートに。『』は日本作品で初めての受賞となった。

『』はから&にて2,館で公開され、公開初日から3日間(~10日)の興収(先行上映含む)で約7万ドル(約19億円)を記録し、作品としては初となる、北米週末興行収入第1位を獲得した。

公開前から、、・バウティスタ、ジェンマ・、ウィレム・ー、・フクハラ、、、レンス・ピューなど超豪華な英語版が大きな話題となり、から、の4館で先行上映が開始され、での監督作品の劇場平均興収として過去最高成績を記録。・や・など、観客を後押しする好意的なが各から出ており、には映画協会賞のd を、には映画協会賞のと映画協会賞d 、には日本作品としては初めて、第81回・グローブ賞の賞を受賞するなど、賞においても大きな注目を集めていた。

広告


また、台湾ではに公開され、週末興行4週連続1位を獲得。に公開となった韓国では、週末興行2週連続1位を記録し、公開8週目で観客動員数200万人を突破。に公開されたでも、週末の興行1位を獲得(観客動員数64万人)し、での作品の興行として、初週末の動員数の最高記録を更新、時点で観客動員数万人を突破と、年末年始に公開となった、、・、でも作品として過去最高の興行成績となるなど、世界中で注目を集めている。

各国での公開を前に海外映画祭へも続々と出品され、“邦画として初”、作品としては“世界初“の上映作品に選出された「第48回ト国際映画祭」を始め、「第71回サン・ン国際映画祭」や「第61回映画祭」など、由緒ある国際映画祭にて上映された。
○■

『』に引き続き2度目のがもらえたら、
本当に嬉しいです。3月の発表を心待ちにします。

広告

AD
記事