『ブギウギ』第80回あらすじ スズ子の妊娠が発覚する
2024/01/23

広告

 俳優・趣里が主演を務める、『』(月~土 前8:00 総合※は1週間の/月~金 前  BS)の第80回が、25日に放送される。



にある『』とは、陽気で踊り出したくなるような音楽の一種で、多くの人を明るく元気にしたいという思いを込められている。戦後の大・さんをとした・鈴子は、香川生まれの大阪育ち。銭湯のから、“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大歌手となっていく。大阪の華やかな、生まれ故郷・香川への思い、そして夢を追いかけ東京へ…。さまざまな舞台が作品を彩り、今作は「これまでのにはないほどの歌と踊り」が繰り広げられる。

■第80回の
病状が落ち着いた愛助(水上恒司)とスズ子は、二人きりで湖畔に旅行に出かける。そこで二人は、将来の家族のこと、夢のことなどを語り合う。愛助が大阪に戻り、スズ子が仕事を再開しようとした矢先、スズ子にができたことが発覚する。スズ子はさっそく愛助に手紙を書いてそのことを知らせる。山下(近藤芳正)と坂口(黒田有)は、トミ(小雪)にはまだ伝える時ではないと言うが、愛助がトミに話をしてしまう。

広告

AD
記事