土屋太鳳の美人姉、キラキラした目で相手を見つめる「たまらない」「可愛い」ファン悶絶
2024/01/23

広告

土屋炎伽さんのインスタグラム(@honoka.t8)より

 女優・土屋太鳳の姉で「ミス・ジャパン2019」グランプリの土屋炎伽(ほのか)さんが23日までに自身のインスタグラムを更新し、アメリカンフットボールの国際試合でピッチリポートを担当したことを報告した。

 社会人アメリカンフットボール「Xリーグ」のチアリーディングチーム「ブルーサンダース」に所属する炎伽さん。22日の投稿で「昨日、国立競技場で開催された国際親善試合DREAM JAPAN BOWL。能登半島地震への祈りを込めた黙とうが捧げられ、スポーツを通して出来ることへの思いと共に試合が開始されました」。続けて「私は今回、応援サポーターとして事前の広報企画から参加していますが、昨日は試合前とハーフタイムにピッチリポートを担当いたしました」と報告し、「貴重な経験をさせていただき、心から感謝しています」とつづった。

 試合を振り返り「昨年は接戦の末、悔しい結果となりましたが、その経験があったからこそ、今回の歴史的な勝利を得ることが出来たのだと思います。選抜からの期間も非常に短い中、勝てるチームづくりを実行なさってきた成果が強く伝わってくるゲーム展開でした」「熱気と試合への敬意を目の当たりにして、改めて文化としてのアメフトの在り方や積み重ねられてきた歴史の厚みを実感し、感動しました」と感想をつづり、「今年の勝利は日本のフットボール界にとって大きな一歩になると思います。私自身も日本のアメフトが盛り上がるよう、引き続き頑張ります」と意気込みを記した。

 ニット帽をかぶった姿で、マイクを手に持ってインタビューする様子をアップ。キラキラした目で相手を見つめる姿にフォロワーは「も~こんなに見つめられたらたまらない」「可愛い」と悶絶していた。

広告

AD
記事