小島瑠璃子「敏腕社長と結婚」で「中国オンライン通販ビジネス」に殴り込み!
2024/01/22

広告

 2歳年下の会社社長との結婚が報じられた小島瑠璃子。2022年2月に共通の知人を通じて知り合った2人は、2023年3月に入籍したという。お相手の男性は、サウナ関連事業を展開する「Habitat」の代表・北村功太氏だ。北村氏を知るIT関係者が語る。

「彼は青山学院大学在学中に、料理動画アプリを手掛けるIT企業に入社し、デジタルマーケティングを担当しました。その後、自ら起業を繰り返し、その先見の明は、周囲の社長らも認めるところ。スタートアップ界隈では『超早熟の逸材』として認知されています」

 若手起業家として躍進著しい北村氏。かねてから中国進出を表明している小島と同様、若き社長も「中国市場」を目指している。IT関係者が続けて解説する。

「2017年に北村氏が立ち上げた株式会社バベルは、中国で動画マーケティングを行う会社。現在、北村氏はバベルの代表を退いたものの関係は良好で、中国通販への野心を持ち続けています。バベルは中国最大のソーシャルコマースプラットフォーム『小紅書(RED)』と提携し、日本製品を中国市場向けにオンライン販売している。日本での知名度は低い『小紅書』ですが、簡単に言えば『Amazonとインスタグラムのいいとこ取りをしたようなSNS型ECサービス』ですね」

 そこで小島に期待される役割が、

広告の後にも続きます

「妻となった小島には『小紅書』を使ったオンライン通販ビジネスの顔として、大いに期待していることでしょう。間もなく夫婦で中国市場に攻勢をかけるのではないでしょうか」(前出・IT関係者)

 小島としても、この上ない結婚相手だったのである。

(山倉卓)

広告

AD
記事