爆笑問題・太田光、登場時の絶叫「助けてくれー」の真意 ギャグやつかみではなく「心の叫び」!
2024/01/23

広告

23日放送『ぽかぽか』(フジテレビ系)にベテランお笑いコンビ・の太田光と田中裕二が登場。太田の登場時の「ある行動」に関して真相が判明し、大きな話題を集めている。

■花澤香菜は爆問ファン

ゲストの「○○っぽい」勝手なイメージを発表し、ゲスト本人がそのイメージが正しいかどうか答えていく定番コーナー「ぽいぽいトーク」に爆笑問題が出演。

「助けてくれー」と絶叫しながら登場し、客席に飛び込むなど大暴れしてから漫才をスタートする芸風の太田だが、お笑い芸人のラジオ番組のヘビーリスナーで爆問ファンとしても知られる人気声優・花澤香菜はそこから「『助けてくれー』は流行らないっぽい」と発表する。

広告の後にも続きます

■流行語を作りたいが…

花澤は、太田が流行語を作りたいタイプだと指摘しながら「ただ1個も作れたことがないんですよね。『助けてくれー』もどこで使ったらいいかわからないっていう」と苦笑する。

太田も笑いながら「流行語大賞とりたいんだけど」と花澤の主張を一部認めて正解の「○」の札を上げたが、続けて「助けてくれー」はとくに流行語を狙ったものではないと主張していく。

■「助けてくれー」の真意は?

広告

「とにかく漫才のオープニングで必ず言うんだけど、それは別に、自分から狙って言い出したんじゃなくて。ホントにお客さんに対して『これから漫才やりますから助けてください』っていう。そういう心からの叫び」だと太田は吐露。

周囲から「そんな意味なの?」「スゴい深い」「ちょっと感動しちゃう」と驚きの声が漏れるなか、田中は冷静に「だけどみんな引いちゃってるから誰も助けてくれない」とツッコんでいた。

■「意味がわかってスッキリ」

「助けてくれー」との絶叫がギャグやつかみではなく、太田の心からの叫びだと判明した今回。

広告の後にも続きます

この貴重なエピソードに視聴者からは「意味がわかるとかっけーな」「意味がわかってスッキリ、ずっと気になってた」「狙ってじゃなくて心からの叫びだったんかい」といった感想が寄せられている。

(文/Sirabee 編集部・)

広告

AD
記事