高級寿司店の店主から「殴りかけられた」告白の女性 心ない声続出もXフォロワー倍増、インプも2億超えの“一人勝ち”
2024/01/23

広告

1月20日未明、X上である女性・Aさんが東京・南麻布の高級店の店主とトラブルになったことを投稿。SNS上で大きな波紋を呼んだが、今も騒動は収まっていないようだ。

Aさんの投稿によると、居合わせた別の客が店主に差し入れた白ワインを、Aさんの目の前に置くも、Aさんは二日酔いだったため、《すみません、今二日酔いで目の前に白ワインがあると気持ち悪くなってしまうので反対側に置いていただけますか?》と店主に依頼。しかし、その結果、店主が不機嫌そうな顔になったことで、ともに訪れた男性が《私たちも客なんですけど》と不満をあらわに。

そして、居心地が悪くなり、会計を済ませて店内から出る際にAさんが《こんなお鮨屋さん初めて》と口にしたところ、店主が激昂し、《体を震わせながら殴りかけられました》という。

Aさんはこの投稿に、店主と思われる男性が怒りの表情を向け、他の店員が制止している様子の写真も添付。この衝撃的な写真がまたたく間に拡散されると、SNS上では「店主と女性のどちらが悪いのか」の議論が巻き起こった。

「投稿はAさんサイドのみによる告発だったため、トラブルとなった経緯を推察するユーザーが数多く現れました。そのなかで、その場に居合わせたと自称する人が何人も登場し証言を行ったり、Aさんとやりとりしたというスクショの画面が出回る事態にまで発展。

広告

真偽不明の情報も多く、情報が錯綜していました」(Webメディアライター)

真偽不明のなか、X上では寿司店にも批判が寄せられるいっぽう、Aさんに対しても心ない声が多数寄せられる事態に。しかしAさんは直後に《炎上してしまうとハイエナみたいにヤバいやつがどんどん出てくるんだなぁ~怖い》と投稿するなど、意に介していない様子。

さらに、今回の騒動でAさんのXアカウントには“ポジティブな変化”もあってーー。

「AさんのXアカウントは有料プランの『X Premium』に加入しているとみられ、所定の条件を満たせばインプレッション数などに応じて収益を獲得できるようになっています。この店主を告発した投稿はすでに2.7億インプレッション(23日時点)を記録しており、その後の関連投稿も多くのインプレッションを獲得しているので、数十万単位の収益が見込まれます。

また投稿前は1.7万人ほどだったフォロワーも、23日現在で4.1万人にまで増えています。女性側からすると、トラブルを投稿したことをきっかけに収益もフォロワーも手に入れたという状態になったといえるでしょう」(前出・ライター)

1月23日に配信された「NEWSポストセブン」の記事によると、寿司店の店主は取材に対して、弁護士に相談していることを明かしている。果たして、このままAさんの“一人勝ち”となるのか、それともーー。

広告

AD
記事