記事
エンタメ・芸能
アニマル・癒し
ディズニー
生活・暮らし
人気・急上昇
新着
ライン・漫画
ジブリ
全部
    
中谷一郎の奥様の奉仕精神が光る最後の時代…彼女の真実の姿と切ない病状に感涙…『水戸黄門』弥七役で人生を捧げた俳優の軌跡…驚きを禁じ得ない遺言を妻に受け継がれた…
2024/01/23

※出典:中谷一郎の妻が献身的に支えた晩年…妻の正体や切ない病魔に涙が零れ落ちた…『水戸黄門』弥七役に人生を捧げた役者人生…妻に残した遺言に驚きを隠せない…/昭和ロードショー(https://www.youtube.com/watch?v=r8EsdBHe9Qk)

俳優中谷一郎の私生活について知られていない方も多いかもしれませんが、彼の奥様や家族について探ってみました。彼の奥様は同じ俳優ザに所属する女優であり、彼らは子供がいないため、夫婦二人で暮らしていました。彼女は最愛の夫に対し、最後の約束として脚本を書くことを約束しており、夫の死後、悲しみを乗り越えて執筆を続け、作品は公演されました。中谷一郎さんは亡くなる直前まで闘病し、最後まで演じた役を大切にしていました。このような彼の俳優人生についてご紹介します。

この記事の要約

– 俳優の中谷一郎さんの私生活についてはあまり知られていない。
– 中谷一郎さんの奥様は同じ俳優のみさんであり、2人は子供がいない夫婦だった。
– みさんは夫が亡くなる前に、脚本を書くという約束をしていた。
– 中谷一郎さんは亡くなる前に癌に悩まされており、術や入院を繰り返していた。

広告

– 中谷一郎さんは最後の作品となる「心の止まり」の脚本執筆を妻が支え、舞台として上演された。
– 中谷一郎さんは2004年に亡くなり、劇団の仲間や妻に見送られて息を引き取った。
– 札幌市出身であり、実家は利用院を経営していた。
– 中谷一郎さんの演技キャリアは多岐に渡り、風車のや役で知られていた。
– 中谷一郎さんは病気と闘いながらも最後まで風車のやを演じ続け、687回もの出演を果たした。
– 中谷一郎さんは演じ続けられる役に恵まれ、幸せな俳優人生を送ったと言える。

詳しくはでご覧ください

中谷一郎さんの私生活と役者人生について

目次

中谷一郎さんの私生活

中谷一郎さんには奥様として、同じ俳優ザに所属する女優のみさんがいます。みさんは東京都出身で、中谷さんよりも24歳年下です。夫婦二人きりの生活を送っており、子供はいません。2004年に最愛の夫が亡くなった際は、みさんも非常に悲しんでいたことでしょう。

中谷一郎さんの役者人生

中谷一郎さんは昭和5年10月15日に北海道札幌市で生まれました。早稲田大学第1文学部に在学時にはフランス文学を学んでいましたが、友人からの勧めで演劇の道に進むことを決めました。1959年に入団し、岡本監督の独立グレ隊に出演し注目を集めるようになりました。その後も様々な作品に出演し、演者としてのキャリアを積んでいきました。

中谷さんといえば、風車の八役で有名です。この役を演じるきっかけは、劇団の先輩であり初代の校門様でもあるこ当の栄次郎さんからの誘いだったようです。中谷さんは風車の形をした修理権を投げてピンチを救う役割を担い、番組にとって欠かせない存在となりました。晩年は癌や糖尿病と闘いながらも、水戸校門の放送が終了するまで687回もの出演を果たしました。

2003年には水戸校門放送700回記念の特番が開催され、歴代のキャストが集結しました。中谷一郎さんもVTRで顔を見せ、最後のテレビ出演となりました。

広告

病気との闘いながらも中谷さんは、「や」の役を大切に演じ続けたことで知られています。

参考:中谷一郎の妻が献身的に支えた晩年…妻の正体や切ない病魔に涙が零れ落ちた…『水戸黄門』弥七役に人生を捧げた役者人生…妻に残した遺言に驚きを隠せない…/YouTube「昭和ロードショー」(https://www.youtube.com/watch?v=r8EsdBHe9Qk)

【動画】中谷一郎の妻が献身的に支えた晩年…妻の正体や切ない病魔に涙が零れ落ちた…『水戸黄門』弥七役に人生を捧げた役者人生…妻に残した遺言に驚きを隠せない…

動画の概要欄

みなさん、昭和ロードショーのお時間です🎞

今回の上映する人物は、中谷一郎さん。

『水戸黄門』に登場する風車の弥七役でお馴染みの俳優・中谷一郎さん。

1952年に俳優座に入団。

1959年には岡本喜八監督の『独立愚連隊』に出演し

注目を集めます。

その後も『用心棒』、『日本の一番長い日』など

様々な作品に出演し演者としての

キャリアを積んでいきました。

しかし中谷さんと言えばやはり『水戸黄門』で演じた

「風車の弥七」の姿で記憶している方が

多数派ではないでしょうか。

この作品への参加のきっかけは

劇団の先輩であり初代の黄門様でもある

故・東野英治郎さんから誘われたからだったようです。

そんな中谷一郎さんの晩年や遺言について紹介します。

引用:中谷一郎の妻が献身的に支えた晩年…妻の正体や切ない病魔に涙が零れ落ちた…『水戸黄門』弥七役に人生を捧げた役者人生…妻に残した遺言に驚きを隠せない…/昭和ロードショー(https://www.youtube.com/watch?v=r8EsdBHe9Qk)

まとめ:中谷一郎の妻の支えと妻の病魔に感動

中谷一郎さんの私生活と家族についての情報があまりないと思っていましたが、奥様は中谷さんと同じ俳優ザに所属する女優であることがわかりました。二人は子供がいないため夫婦二人きりで暮らしていたそうです。2004年に最愛の夫が亡くなった時は、奥様にとってとても悲しい出来事だったのでしょう。

奥様のみさんは幼い頃から脚本を書くことを夢見ていたようで、夫が病気になったため、その夢を叶えるために執筆を始めたそうです。

夫は亡くなる直前に自分が死んでも書き続けてほしいと言い残したとのことで、最後の約束を守るためにみさんは悲しみを乗り越えて脚本を書き続けたのですね。

その結果、2010年には「心の止まり」が公演され、劇団ハイユーザーの66年の歴史の中で初めて所属俳優が書いた脚本が上演されたそうです。作品は夫婦が住む偽装住宅に引っ越してきたピアノ教師との出会いから始まる物語で、みさんはピュアな作品にしたかったと話しています。彼女自身もピアノ教師役で出演し、この舞台は中谷一郎さんにも届き、喜んでくれたことでしょう。

中谷一郎さんは札幌市出身で、実家は中村利院という利用院を経営していたことがわかりました。彼自身は六人兄弟の長男で、札幌から出て演劇の道に進み、長男は演劇、次男は実業家というように兄弟それぞれが思い思いの道を進んでいったのだと感じました。

中谷一郎さんは2004年に73歳で亡くなり、亡くなる数年前から癌を患っていたようです。1993年には大腸がんの術も受けていたそうで、術中は共演者の高橋太郎さんが心配して病院の駐車場で祈っていたとのエピソードもありました。病気と闘いながらも、中谷一郎さんは最後までやを大切に演じ続けたのだと感じました。

中谷一郎さんの役者人生を振り返ると、彼は自分にとって重要な役柄を大切にしてきたことが伝わってきました。特に「戸門」で演じた風車の姿は、多くの人々の記憶に残っているようです。

彼は病気と闘いながらも最後まで演じ続け、生涯を通じて幸せな俳優人生だったのではないでしょうか。彼の最後は奥様に見守られながら息を引き取ったということで、劇団の仲間やファンにとっても思い出深い別れだったのでしょう。

中谷一郎さんの偉大な役者人生に感動しました。動画を視聴できてとても嬉しかったです。また、コメントも残しておきたいと思います。


関連記事

2023年6月から、しまむら系列アベ& […]...引用 しまむらでは、2023年の『ク& […]...

広告

引用元:https://a-times24.com/archives/13286,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

侍ジャパンに唯一勝った中日・髙橋宏斗投手の彼女が可愛すぎた!?始球式で共演も「ばっちり交際宣言じゃん」「羨ましいな」
2024/01/31
中村倫也、綾野剛が電撃婚前にしていた”仕事”が全く同じだった!?「佐藤健もしてるよね」「ファンが減るからってこと?」
2024/01/31
篠田麻里子、元夫は結局”カネ目的”だった?あっさりと終わった騒動に物議醸し出す?!「不倫は無かったというテイにした感?」「時系列わからん」「篠田さんの元旦那は胡散臭すぎる」
2024/01/31
木下優樹菜、電車の中で騒いだ次はセ〇シービキニ姿をまさかの迷惑過ぎる”公共の場所”で撮影し非難殺到?!「基本的には写真撮影NGですよね?」「ジムで自撮り痛いね」「やめてくれ」
2024/01/31
【悲報】ローラ、極太鼻毛が写り込む!?下からのアングルで失態か…「太くて立派なものが」「それもかなりの長さ」
2024/01/31
いしだ壱成、植毛手術成功でイケイケな現在。彼女は6人のモテ自慢…「養育費払ってる?」「元嫁と子どもが可哀想」
2024/01/31
工藤静香と木村拓哉に、驚愕の事実が明らかに…新たな子供の存在や実父の正体、8年前からの別居に注目!その妻の壮大な男性遍歴にも驚嘆
2024/01/30
大塚里香が松本人志から受けた「性加害」を10代の頃に告白…解散した「ダウンタウン」で浜田雅功の「ピン活動」の真相に言葉を失う…ヒカルの〝攻めすぎ動画〟に反応した芸人の驚き
2024/01/30
紅白歌手の熟年離婚原因に、両足の緊急手術が関係?水前寺清子の現在の病状に驚愕
2024/01/30
【衝撃】鈴木京香の長年の闘病「子宮がん」と事務所の偽り…現在の状況に胸が痛む…『王様のレストラン』の女優、長谷川博己との極秘結婚の真実に驚き!
2024/01/30