【2024最新】V6メンバーの身長や年齢!人気順Wikiプロフィールも
2024/01/23

広告

1995年にデビューした V6は、2020年でデビュー25周年を迎えました。

現在はグループとしての人気はもちろん、個人での活動も幅広く、それぞれの得意分野で活躍していますよね。

今回は、そんなV6メンバーの 人気順Wiki プロフィールをまとめてみました。

身長順や年齢順も合わせてご紹介していきます。

V6はどんなグループ?

V6は、1995年9月に、 バレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして結成されました。

V6のグループ名はジャニーさんが名付け親です。

Vには「 Volleyball(バレーボール)」「 Victory(ビクトリー」などバレーボールに関連したものもあれば、坂本昌行さんの実家が八百屋ということから「 Vegetable(ベジタブル)」という意味があったり、全部で20個以上の意味があるんだとか!

V6の全盛期には、デビュー曲の『MUSIC FOR THE PEOPLE』や、『WAになっておどろう』、『愛なんだ』など、ヒット曲を連発。

さらに、バラエティ番組 『学校へ行こう!』は当時の10代の学生たちに爆発的な人気がありました。

年長組3人を「 20th Century(通称トニセン)」、年少組3人を「 Coming Century(通称カミセン)」として、それぞれで曲を出したり、単独のコンサートを行ったり、別々にテレビ出演することもありました。

ジャニーズでは珍しく、

広告

結成以来1人も脱退者が出ていないV6。

デビュー以来ずっと安定した人気を保っています。

V6メンバーの身長順まとめ

それでは、V6メンバーの 身長順をまとめてみました。

1位 坂本昌行さんの175cmでした。平均身長は169.8cmと、小柄な方が多いですよね。

特にカミセンの3人は170cm以下と全員小柄です。

V6メンバーの年齢順まとめ

次に、V6メンバーの 年齢順を見ていきたいと思います。

最年長は、坂本昌行さんの53歳。最年少は岡田准一さんで40歳でした。

なんと全員が40代で、平均年齢は45.5歳!ジャニーズ中でもすっかり大ベテランです。

V6メンバーの人気順Wikiプロフィールまとめ

それでは、V6メンバーの気になる 人気順を調査しました。 Wikiプロフィールと合わせてご紹介していきますね。

V6メンバー人気6位【長野博】

温厚で、仏のような性格をしているという長野博さん。

1996年に 『ウルトラマンティガ』 主人公のダイゴ隊員を演じました。

ジャニーズで特撮ヒーローに出演したのは長野博さんが初で、主題歌もV6が歌った『TAKE ME HIGHER』で大ヒットしました。

広告


現在は、芸能界の中でもトップクラスとされる 食通で知られ、食べ歩きが趣味。

調理師と野菜ソムリエの資格も持っていて、食に関したテレビ番組レギュラーも多数持っています。

2016年11月29日(いい肉の日)に、女優の白石美帆さんと結婚し、2018年に長男、2019年に長女が産まれています。

V6メンバー人気5位【三宅健】

「奇跡のおじさん」と言われている、三宅健さん。

現在41歳ですが、10代の頃からほとんど変わらない見た目で、40代になんて全く見えません。

三宅健さんはファン思いということでも有名で、コンサートなどではファンの方たちへの神対応が度々話題になっています。

2014年からEテレの手話の番組 「NHKみんなの手話」にレギュラー出演されています。

10周年の時の握手会で、聴覚障害があるファンの方の手話にこたえられなかったことがきっかけで、手話を始めたんだとか。とてもファン想いなエピソードですよね!

全盛期は森田剛さんと合わせて 「剛健コンビ」と呼ばれ、ものすごい人気がありました。

滝沢歌舞伎に出演していた縁で、2018年に滝沢秀明さんと 「KEN☆Tackey(ケンタッキー)」というユニットを組んでいました。このユニットでケンタッキーのCMに出演したこともあります。

広告

V6メンバー人気4位【森田剛】

40歳を過ぎ、大人の渋さが増してきた森田剛さん。

舞台を中心に活躍しており、その演技力・表現力には業界から定評があります。

有名演出家の 蜷川幸雄さんや 宮本亜門さんなどにもその実力を絶賛されているほどなんだとか。

森田剛さんは、ジャニーズ事務所に入所後すぐSMAPやKinki Kidsのバックダンサーを務めたり、デビュー前から連続ドラマに出演するなど、ジュニア時代からものすごい人気がありました。

ジャニーズJr.黄金時代の火付け役とも言われ、三宅健さんとの 剛健コンビは、単体でライブを行うなどこれまでのジャニーズJr.ではなかった異例の待遇がされるほどの人気ぶりでした。


2018年に、舞台『ビニールの城』で共演した女優の宮沢りえさんと結婚しました。

V6メンバー人気3位【坂本昌行】

V6の最年長で、 V6の リーダーを務めている坂本昌行さん。

歌唱力は、 ジャニーズの中でも1位2位を争う素晴らしさだと言われています。

その歌唱力を活かして、 ミュージカルに多数出演しています。

外部のオーディションを受けて主演を勝ち取ったこともある実力の持ち主です。

20歳の時に一度ジャニーズ事務所を退所し、 旅行代理店に勤務していたという異例の経歴があります。

その頃偶然Kinki Kidsの2人と偶然会い、自分のやりたいことを再認識して、同期の国分太一さんからジャニーさんに戻りたい意思を伝えてもらったんだそうです。

広告

料理が得意で、情報番組『ノンストップ』では 「坂本昌行のOne Dish」というコーナーを持っています。将来は小料理屋を持つことが夢なんだとか。

V6メンバー人気2位【井ノ原快彦】

MC、俳優など活動がとても幅広い井ノ原快彦さん。

2010~18年までNHK 『あさイチ』のMCを務め、現在は 『出没!アド街ック天国』の司会を担当し、安定した進行ぶりには定評があります。

2015年には 紅白歌合戦の司会も務め、毎年12月31日に行われる『ジャニーズカウントダウン』でも、TOKIOの国分太一さんと2017年から息の合った司会をしているのは、ジャニーズファンの間ではおなじみです。

俳優としても活躍が目立ち、テレ朝ドラマ『警視庁捜査一課9係』『特捜9』に出演、2020年には映画 『461個のおべんとう』 なにわ男子の道枝駿佑さんと親子役を演じで話題になっています。

2007年9月に、女優の 瀬戸朝香さんと結婚を発表し、2010年に長男、2013年に長女が産まれています。

V6メンバー人気1位【岡田准一】

岡田准一さんは、映画やドラマに多数出演する実力派俳優として有名ですよね。

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、数々の賞を受賞しています。

広告

ドラマでは 『木更津キャッツアイ 』『大河ドラマ 軍師官兵衛 』『白い巨塔』 映画では 『図書館戦争』『永遠の0』など、話題の作品に多く出演し、見たことがある人も多いはず。

V6メンバーの中では 唯一の関西人で、大阪府枚方市出身。枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」の園長 「超ひらパー兄さん」というイメージキャラクターをしていて、その振り切った姿に好感が集まりました。

岡田准一さんは、ジャニーズ事務所に入所してからCDデビューまでの期間がたったの3か月で、現在でもジャニーズの中で 最短記録なんだとか。

入所のきっかけはジャニーズ事務所のオーディションではなく、『たけしの元気が出るテレビ!!』の企画という、ちょっと変わった経歴を持っています。

2017年に女優の宮崎あおいさんと結婚し、2018年に長男が誕生しています。

広告

AD
記事