アニソン歌手の串田アキラが急性すい炎で入院、ライブも延期「早い回復に向け治療」
2024/01/23

広告

歌手の串田アキラが23日、自身のスタッフ公式X(旧ツイッター)で、急性すい炎のため入院したことを発表した。
Xでは「事務所より 串田アキラの体調に関しましてご報告」とし、「串田アキラの体調に関するご報告 及び ライブ延期のお知らせ」と題した書面の画像をアップ。「先日、串田が体調不良を訴え、医師による診断の結果、『急性すい炎』との診断を受け、入院を致しました」と伝えた。
しばらく入院治療が必要と診断され、「1月28日(日)に新宿ReNYで予定されておりました『THE KING 2024』への出演は困難と判断し、出演を取りやめとさせていただくこととなり、主催・MOJOST様にて公演の延期が決定されました」とアナウンスしている。
さらに「公演を楽しみにしてくださっていた皆さま、関係者の皆さま、共演者の皆さまには、大変なご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫(わ)び申し上げます」と謝罪。「串田は現在、一日も早い回復に向け治療に専念しております。どうか、あたたかく見守っていただき次のステージをお待ちいただければと思います」と呼び掛けている。
串田は1969年にデビュー。「キン肉マンGo Fight!」など特撮ヒーロー・アニメソングのほか、「富士サファリパーク」などのCMソングなどで活躍している。
※写真は資料

広告

AD
記事